アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

2015年12月8日。矯正中の虫歯治療 体験記!虫歯を3本削ってきました。

      2016/01/09

2015年12月8日
歯医者さんで虫歯の治療をしてきました。

 

スポンサーリンク


虫歯の治療

上の前歯の左右の歯に対して、左に1本、右に2本分、合計3本の虫歯ができていたので、全部一気に治療をしました。矯正器具は治療に邪魔になるので、歯医者さんでワイヤーを切ってもらいました。

 

前回、虫歯の診察をしてくれた院長先生的な人が、虫歯の治療にあたってくれました。またあの先生がいいな、と思っていたので、良かったです。

 

優しくて腕は良さそうな先生でした。


虫歯の治療をするにあたって、痛いのが怖くてずっとドキドキしていたのですが、先生が「麻酔はしますか?」と聞いてくれました。

前の診察の時は、麻酔なしで治療をするって言ったのに!!嬉しい!


麻酔をするかどうか少し迷ったふりをして、分かっていながら聞いちゃいました。

私:「痛いですか?(当たり前のように痛いと思うけど)」


先生:「個人差はありますが、神経が集中している箇所なので、痛いですよ。麻酔も痛いですけど、麻酔のほうがあとあと楽です」


私:「お願いします」


麻酔をしてもらって、治療をしました。

 


麻酔をする際には、注射の針を刺す前に、表面麻酔というものを塗ります。これは乳歯の抜歯の際にも塗ったので、分かっていました。表面麻酔によって歯の表面を麻痺させるので、麻酔の針の痛みが緩和されるんですね。


とはいえ、今回の麻酔の針は痛かったです。

 

ちくちくちくちく…と、何箇所かに渡って麻酔の針をさされました。歯の中にまで刺されている感覚がありました。私の虫歯は3本分だったので、けっこうちくちく刺されました。

 

そして、麻酔が効くまでしばらく待たされました。

待っている間、雑誌が渡されたのですが、歯を削る前の雑誌なんて、緊張しているから頭に入ってきませんでしたよ。

しばらくすると、上唇周辺からすべてが麻痺して、痛みを感じなくなりました。唇を触っても、ぶよぶよとした変な感覚でした。

 

スポンサーリンク


治療中の痛みについて

そして、そのまま虫歯の治療。歯を削っていきます。

 

先生がどんどん歯を削りますが、


すごい、痛くない!


麻酔ってすごいですね、恐れていた痛みが全くありませんでした。歯を削られている感覚はあるのですが、痛くない。

 

ウィーーーーーンという機械の音だけ、響いていました。


いやー、虫歯の治療をするときには、麻酔はすべきですね。歯を削った時の、神経に触った時のキンッと響く嫌な痛みが全然ありませんでした。先生の腕が良かったのもあるかと思いますが、痛みがなかったので、ほっとしました。


そのあと、削ったところに白い詰め物をつめて、虫歯の治療3本分、すべて合わせて45分ほどで完了しました。

 


そして、感動したのは治療費でした。

虫歯3本で3500円。安くないですか?もっと高いと思っていました。こんなもんですか?麻酔もしたのに。

 

とはいえ、虫歯がなくなって、すっきりしました。これで安心して年を越せますね。

虫歯ができて、とっても反省しました。

これからはちゃんと歯磨きして、
虫歯ができないようにケアします!!

電動歯ブラシで磨いて、そのあと歯間ブラシもします!

いつも、虫歯ができてから反省するんですけど、今回はちゃんと心にとめておきます。

 - 矯正中の虫歯