アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

【歯の写真】2016年1月3日。矯正装置が外れる。ゴムが浮いて気持ち悪い。

      2016/01/09

2016年1月3日
新年早々ですが、矯正装置が外れてしまいました。
 
2015年12月22日の急患での調整の際に新しくつけた装置が、早速取れてしまいました。
 
お正月にお餅を食べていて取れてしまったとかではなく、歯を磨いているときに引っかかって取れてしまいました。小さな装置だったので、歯との接着面が少なく外れやすくなっていたのだと思います。
 
 
取れてしまった装置には、ゴムをかけて引っ張っていたのですが、ゴムは前歯の装置の方にくっついているので外すことができず、浮いてしまっている状態になっています。前歯なので喋ると浮いていてるゴムが動いてしまって、すごく気持ち悪い。
 
 
年末年始ということで矯正歯科は1月4日までお休みのようで、診てもらうことができないのがツライです。1月5日になったら電話してみようと思いますが、年始は混みそうで予約が取れるのか不安です。
 
年末年始やお盆休みなど、矯正歯科が休みになっているタイミングで急患での処理が必要となったら困りますね。
 
 
スポンサーリンク


ゴムの強さを実感。

装置が取れてゴムで引っ張っていた力が弱まってしまったので、歯が少し動いてしまっているような痛みがあります。また下の歯の前歯が出てきてしまったなんてことになったらどうしよう。って不安です。ゴムをかけていただけなのに、歯には強い力が加わっていたんですね。
 
 
矯正を始めた当初は、ワイヤーでの治療よりもゴムでの治療の力の方が全然弱いと思っていたのですが、意外とそんなことはなさそうです。ゴムを歯に引っ掛けているだけなのに、歯が大きく動いていくのを実感しています。
 
輪ゴムよりも細いゴムなのに、すごいなと思います。
 
 
そして、今回はなぜかいつもよりもワイヤーが刺さって痛い箇所が多いです。ワックスをつけて乗り切っていますが、このワイヤーも一緒に診てもらいたいです。
 
 
矯正の治療中は、月1回の通院で良いと思っていたのですが、実際にはもっと多くの回数を通院していますね。虫歯や歯の乱れや、ワイヤーの痛みや、装置が外れてしまうなど急患で通院する機会って多いものです。
 
私は自宅や職場に近い矯正歯科を選んだので、通院がしやすくて良かったなと思います。矯正歯科選びの際には、通いやすさという観点もとても大切です。近くにあって、いつでも行けるほうが安心感もありますよね。
 
 
ここからは今回の歯の写真を公開します。
 
歯の写真があるので、閲覧注意です。
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


装置が取れてしまった歯の写真

○で囲んだ歯の装置が取れました。この歯にはやっと装置がついたところで、前を向くようにゴムで引っ張っていたところだったのに。

IMG_3081
 
 
 
 
右側からの歯の写真です。
前歯含めて落ち着いてきました。
IMG_3083
 
 
 
 
そして、左側から見た歯の写真です。
こちらも、前歯が出ていたころと比べるとだいぶ落ち着きましたね。
IMG_3082
 
では、引き続き矯正治療を頑張っていきたいと思います。

 - 歯の写真