アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

アラサーの歯列矯正は遅すぎる?治療を始めるきっかけは?

      2016/11/17

私は26歳のときから歯列矯正の治療を始めていて、いまではもう28歳です。いわゆるアラサーと呼ばれている年齢になってきているのですが、この歳になって歯列矯正を始めているということに対して、遅すぎるのでは?と感じる人もいるのではないかと思います。
 
 girl-863340_640
 
 
私自身、歯列矯正といえば小学生ぐらいの年齢から開始するイメージで、自分がアラサーになってから歯列矯正の治療を受けることになるとは思ってもみませんでした。
 
 
でも、実際には今歯列矯正の治療を進めているわけなのですが、なぜ私がアラサーになってから歯列矯正を始めたのか?アラサーになってからでも遅くないのか?という点について考えていきます。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


なぜアラサーになってから歯列矯正?

私が歯列矯正の治療を考え始めたきっかけは、奥歯に乳歯が残ってしまっていて、その下に永久歯が埋伏歯(まいふくし)として残ってしまっていたというのが大きなきっかけです。
 
この乳歯が弱ってきたのをきっかけに、乳歯を抜歯し、奥に埋まってしまっている永久歯を活かしたいと考え始め、現在の矯正の治療に至っています。
 
 
矯正治療を意識し始めたきっかけはこの乳歯と埋伏歯だったのですが、それをきっかけに歯並び全体を整えていこうと思ったのはアラサーになってからです。それまでは、自分の歯並びは気になっていたものの、矯正治療を受けようというところまでは踏み出せていませんでした。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


矯正治療のきっかけ。

矯正治療を受けようと思うきっかけは人それぞれだと思います。
 
 
blonde-677779_640
 
 
小学生のころに歯列矯正の治療を受けている人のきっかけは、親が治療をしたほうがいいと判断したというのがほとんどだと思います。小学生は、自分の歯並びが気になったとしてもそれを治療する方法があるということをあまり知らないと思いますし、矯正治療のような大変な治療を自ら受けたいという子供はあまりいないと思います。
 
 
大人になってから歯列矯正を受けようと思うきっかけは、就職、結婚などさまざまだと思います。自分の歯を将来的にも残していきたいと考え、治療を始める人もいます。
 
 
 
 
 

アラサーでの矯正治療のきっかけ。

アラサーになってから矯正治療に踏み出す人にはいくつか特徴があると思います。
 
 dog-690143_640
 
 
私の場合ですが、アラサーに近づくにつれて、時間的な余裕と経済的な余裕が出てきたというのも、治療に踏み出せたひとつの理由です。
 
 
矯正治療は治療期間が長く、治療にかかる費用も高額になるということがあり、それが障壁になってなかなか治療を受けることができていない人も多いです。特に高校生や大学生では、治療費が高額になるため自分で支払うことは難しいし、親にお願いすることもできないという理由で治療を受けられないこともあると思います。そして、社会人になりたての年代でも、治療費を捻出するのは難しいと思います。
 
 
アラサーという年齢では、自分で矯正治療にかかる費用を負担できるようになってくるため、治療を受ける決断ができるということがあります。
 
 
 
 
 

結婚を意識しての治療。

また、アラサーの特に女性で多いきっかけとしては、結婚があります。結婚式のときにきれいな歯並びで写真を撮りたいと考えて、歯列矯正を意識し始める女性は少なくありません。
 
私の通っている矯正歯科では、ウェディングプランという形で、結婚式を意識してそれまでに歯並びを整える計画を進めていくというものが用意されているほどです。
 
 
 
 
 

アラサーでの治療は遅くない?

矯正の治療はアラサーからでも遅くないか?ということについては、治療はそれよりも若い年齢でできるのであればそのほうが理想的ですが、それでもアラサーになってからでも遅いということはないと考えています。
 
 
アラサーからでも歯並びはきれいに整えることができ、もしそれまで歯並びをコンプレックスに感じていたのであれば、そのコンプレックスを解消することができます。見た目に関するコンプレックスは、解消されると自分自身への自信や考え方が結構変わります。それはアラサーになってからでもぜんぜん遅すぎるということはありません。
 
 
fashion-605508_640
 
 
また、矯正の治療を見た目的な改善だけではなく、健康面でも効果もあります。自分の歯を長く使い続けたいということであれば、矯正治療で歯並びを整えることはとても効果的ですし、アラサーの段階で歯並びを整えておくことで、健康的な歯を長く使い続けることにつながります。
 
 
実際に私が通っている矯正歯科の患者さんは、ほとんどが20代~40代の女性です。私が通っている時間は19時ごろが多いということもあると思いますが、小学生ぐらいの年代の患者さんと会ったことがなく、ほとんどが同年代だと思われる女性ばかりです。
 
歯並びにコンプレックスはあるけど、アラサーになってから歯列矯正なんて…と思っている人がいるのであれば、一度矯正歯科の情報を入手し、相談をしてみてほしいと思っています。
 

 - 矯正開始前