アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

アラサー女性の婚活における歯並びの重要性。

   

アラサーになってくると、自分も含め周りの友人も結婚や出産ということを意識し始めています。
 
 
 
女性は子供を産むことを考えると、いつまでも時間があるわけではないので、アラサーになってくるとみんな結婚、出産ということを考え始めます。
 
また、周りの友人も結婚していく人が増えていきますし、子供が産まれ始めるという時期になってきます。
 
 
そこでアラサーになって彼氏がいない女性は、出会いを求めて婚活のために婚活パーティや合コンに出かけているのですが、ここで勝敗を分ける要因のひとつに歯並びがあります。
 
 
ここでは、出会いの場で第一印象を決める歯並びの重要性について考えていきます。 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


出会いの場では第一印象が大切。

まず、出会いの場では第一印象がとても大切で、始めの印象が良くないとそのあとの関係が深まっていかないということがあります。
 
 
 
人は見た目じゃない、ときれいごとを言う人もいますが、たいていの男性はまず出会った瞬間に女性の見た目的な印象をみて判断します。
 
その判断基準には人それぞれのボーダーラインがあると思いますが、歯並びが悪いことで良い印象を与えられず、そもそもの恋愛対象として見てもらえない、ということも起こってしまいます。
 
 
婚活パーティや合コンの場では、何人かの女性の中から男性にあなたを選んでもらう必要があるため、出会いを恋愛に発展させるためには、まず始めの印象をいかに悪くしないかということが大切になります。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯並びが与える印象。

初めての出会いの中で歯並びが与える印象についてですが、歯並びが悪い女性は、笑顔が残念とか、清潔感がなさそうとか、だらしなく見えるといった、マイナスな印象を与えてしまっているという意見があります。
 
 
口を閉じて黙っているときれいに見えても、口を開いて歯が見えてしまった途端に印象が悪くなってしまい、男性が「ちょっと無理だな…」と思ってしまうこともあります。
 
男性が一歩引いてしまわないためにも、口元への気遣いは重要となります。できるのであれば早い段階から歯並びを整えておくことが理想です。
 
 
歯列矯正は歯並びがきれいに整うまで少なくとも2~3年はかかってしまいます。アラサーの年齢できれいな歯並びにしておくためには、20代の早い段階で歯並びの治療を考え始めるのが良いです。
 
私は26歳のときに矯正の治療を考え始め、28歳の現在になっても歯の治療中ですが、今になってみればもっと早くに治療を開始しておけばよかったと思っています。
 
 
 
 
 

歯並びだけではなく歯の色も。

 
 
男性が出会いの場で見ているポイントは歯並びだけでなく、歯の色も見られていることがあります。
 
歯の色が黄ばんでしまっていることで、清潔感がないという印象を与えてしまい、この女性とはキスできないなと思われてしまう原因にもなってしまいます。
 
 
化粧をしっかりとしてきれいに着飾ったりしていても、清潔感がないとかだらしないとかマイナス印象を与えてしまった時点で、恋愛対象から外れてしまうこともあります。
 
頑張りを無駄にしないためにも、マイナスになりうる要因はつぶしておくことが、婚活や合コンの出会いの成功させるためには大切です。
 
 
歯の色については自宅でできるホワイトニングの対策もあるので、少しでも歯の色が気になると思い始めたらまずは始めてみてください。
 





 - 矯正中の恋愛