アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

1年ぶりに歯のクリーニングと虫歯のチェックに行ってきました。

   

2018年2月27日、歯のクリーニングと虫歯のチェックに行ってきました。
 
 
私は今妊娠中ですが、6ヶ月目を迎え安定期に入っていますので、今のうちに歯のクリーニングと虫歯のチェックをし、虫歯があれば治療を完了させておこうと思い、歯医者に行ってきました。
 
 
 
 


前回から1年経過。

 
 
歯のクリーニングですが、前回クリーニングをした日を調べてみると去年(2017年)の2月で、前回から1年も経過してしまっていました。
 
 
前回クリーニングに行った際には、3〜4ヶ月に1回のペースでクリーニングに行かねば、と思っていたのですが、結婚式や妊娠が重なりなかなか行けていませんでした。
 
一年ぶりのクリーニングだったので、相当歯石がたまっていたようでした。
 
 
 
 
 


歯石除去の際の痛み。

歯石除去の治療は超音波が出る機械を使って行われ、歯と歯ぐきの間をキリキリと掃除していきます。
 
たまにちくっとした痛みを感じることもありましたが、基本的には痛みを感じることなく治療を終えることができました。
 
 
超音波の機械以外にも、手動で歯と歯ぐきの間の歯石を除去され、歯石除去のあとは少し歯ぐきから出血していました。
 
 
そして、歯石を除去した後には、ブラシのような機械を使って歯の表面を磨いてもらいました。
 
歯石も取れ、歯の表面もつるつるになったので、とてもさっぱりしました。
 
 
昔に歯医者で受けた治療が痛みが強かったので、歯医者は痛いというイメージがありなかなか歯医者に行けていないのですが、クリーニングだけであれば痛みはないのでもっと頻繁に行かなければならないなと感じました。(クリーニングに行った後にはいつも思うのですが…なかなか歯医者からは足が遠のいてしまいます)
 
 
 
 
 

虫歯の跡の治療。

そして、前回歯医者に行った時に前歯の虫歯の跡の詰め物が古くなっているので付け替えを、という話をしていたのですが、虫歯跡の治療はやらなくても良いことになりました。
 
 
歯医者の先生が虫歯の治療跡をチェックされましたが、特に虫歯になっている様子はないということだったので、しばらく様子をみるということになりました。
 
虫歯の治療跡部分は、たまにしみるような痛みを感じることはありましたが、強い痛みを感じることはなかったので、先生が不要と言ったので治療をしないことにしました。
 
 
治療をするとなった場合には、また麻酔をして歯を削ることになります。不要なのであればできるだけ歯は削りたくないので、クリーニングだけで治療は終了しました。
 
 
 
次回は3〜4ヶ月後にクリーニングに来るようにと言われました。
 
わたしはいま妊娠6ヶ月に入ったところなので、3〜4ヶ月後となると臨月に近いあたりになります。出産の前に歯のクリーニングを済ませておきたいという気持ちはありますが、ただその時の体調もあるかと思いますので、体調を見ながら治療を受けていきたいと思います。
 
 

 

【追記】歯並びをきれいにしたいけどお金が無い…

そんなあなたにちょっとしたお小遣い稼ぎをご紹介します。

 

今話題の仮想通貨関連のお得なキャンペーン情報を入手しました。メールアドレスを登録するだけで「現金1万円」がもらえるというものです。(メアド登録するだけなので、こんなお得なキャンペーンは今までにないと思います)

1万円あればちょっとは矯正治療の費用の足しになりますよね。早速、私も登録して1万円ゲットしました。

 

最初は「怪しい・・」と思ったのですが、以下の記事を読んだら、どうしてメアド登録だけで1万円もらえるのかがわかり、安心して登録できました。是非読んでみてくださいね。

▼以下の画像をクリック▼

是非是非、活用してみてくださいね。

 - 妊娠中の歯列矯正