アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

歯医者が信用できない!歯医者選びでの失敗について。

      2016/04/19

歯医者さん選びって本当に難しいですよね。
 
信用できる歯医者さんを見つけることができれば、その歯医者さんに通い続けることができますが、なかなか良い歯医者さんに出会うのって難しいんです。
 
中には、治療がとても痛いとか治療内容の説明がないとか、ひどい歯医者もいっぱいあるんです。信用できない歯医者さんにあたってしまったら、歯医者が嫌いになってしまうと思います。
 
eff5e368424e27ff9cf9c5f11a6324c1_s
 
 
ここでは、私の歯医者さん選びでの失敗談をもとに、信用できる歯医者の選び方について考えていきます。
 
 
 
スポンサーリンク


虫歯治療での失敗。

虫歯の治療を受ける際に、歯医者さん選びに失敗すると、治療中の痛みが強かったり、治療後にちゃんと治療が完了していなくて痛みがでてくるなどの問題が発生します。
 

①麻酔をしない

これまで失敗したなと思う歯医者さんの中には、麻酔をしないで虫歯の治療をする歯医者さんがありました。虫歯の進行があまり進んでいなくて、痛みがでていな い状態であれば、麻酔をしないで治療を進めるのだと思います。でも、つよい痛みがある場合に麻酔をするかしないかの確認すらしてくれない歯医者は、今後は行きたくないと思っています。
 
歯医者さんを選ぶ際には、麻酔の有無はもちろんですが、事前に患者さんの意見も聞いたうえで、治療の進め方の判断をしてくれるところが良いと思います。
 0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s
 

②治療に時間がかかる

これまで何度か虫歯の治療を受けましたが、虫歯の治療を行うのに、1回で治療を完了してくれる歯医者と何度も通って治療を完了させる歯医者がありました。
 
虫歯の進行具合によって、通院の回数は変わってくるのだと思いますが、何度も通院が必要な場合には、事前に説明を行ってほしいと思っています。
 
 

歯医者の選び方。

虫歯の治療を受けたいときの歯医者の選び方としては、インターネットの口コミサイトなども参考にして、患者さんの話をしっかりと聞いてくれる医院を選ぶようにすると良いです。歯医者さんは、お医者さんの性格や治療に対する考え方によって、本当にさまざまです。
 
歯医者さんの数はとっても多いですが、その中から自分にあった歯医者さんを選ぶことが大切です。不安であれば、虫歯の治療を受ける前に複数の歯医者さんに行ってみて、話を聞いたうえで治療を受けても良いと思います。
 
 
 
 
スポンサーリンク


矯正治療での失敗。

矯正の治療を受ける場合には、治療の期間が長くなりますし、治療にかかる費用も高額になるので慎重に歯医者を選んだ方が良いと思います。
 
news-991164_1280
 
 
ここでは、私が今治療を受けている矯正歯科に対する不満も含めて、矯正歯科を選ぶ際に、ここはしっかりと確認しておけばよかったと思う点をご紹介します。
 

①説明がない

今の通っている矯正歯科では、装置の調整を行う際に治療についての説明がないことがあります。治療を受けている側としては、どのように治療を進められているのかは気になると思うので、治療の度にきちんと説明をしてくれるところが良いと思います。
 
この点については、矯正歯科を選ぶ際に歯科医師としっかりと会話をして、こちらからの質問に対してしっかりと回答をしてくれているかどうかを見て判断してください。
 
notes-514998_1280
 
 

②矯正医が頻繁に変わる

私の通っている矯正歯科では、大きな医院なので複数の矯正医師がいて、装置の調整の度に矯正医師が変わります。
 
矯正医師が変わることで、一貫して前回の治療内容を引き継いだ治療が行われなかったり、こちらからの要望を伝えにくいといったことがあります。また、矯正医師によって矯正の技術が異なります。
 
 
「日本矯正歯科学会の資格を持っている」と主張している院長がいるのですが、院長が直接患者さんに治療を行っている姿を見たことがないので、院長のレベルは高いかもしれませんが、その他の医者のレベルは不明です。中には、装置の調整がぎこちない矯正医師もいます。
 
 
矯正歯科を選ぶ際には、矯正医が同じ人が一人で治療を行うのか、複数の医師が行うのか事前に確認をしておいた方が良いです。○○医院というように、個人の歯医者さんがやっているところであれば、一人の医師が治療を行うのだと思いますが、大きな病院になるほど、複数の医師がいることが多いと思います。
 
 

③矯正にかかる費用

矯正にかかる費用については、私はいまの矯正歯科には不満はないのですが、問題となることが多いと思うので、事前にしっかりと確認をしておくことをおすすめします。
 
mistake-876597_1280
 
 
・初期に支払う費用に対して、追加でかかる費用は?
・トータルの費用なのか、治療の度にかかる費用なのか?
・治療を途中でやめた場合に、返金はあるのか?
・治療後の保定期間にかかる費用は?
 
など、想定されることはすべて確認をしておいた方が良いです。
 
 
後で後悔しないためにも、事前にしっかりと確認をしておきましょう。
 

 - 矯正失敗疑惑, 矯正開始前