アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

出っ歯でもかわいい芸能人もいる?出っ歯の魅力について。

   

「出っ歯」って聞くとマイナスなイメージを持つ人もいるかもしれないですが、実は出っ歯でもかわいい芸能人も結構多くいるんです。
 
photoshoot-1374220_1280
 
 
「出っ歯」とひとくくりにしても、いろんな形がありますので、与えるイメージは様々です。芸能人で可愛いとかきれいとか、イケメンとか言われている人たちでも実は出っ歯という人もけっこう多いです。
 
ここでは、マイナスなイメージが強い出っ歯について、その魅力に迫ってみたいと思います。
 
 
 
スポンサーリンク


「出っ歯」ってどういう状態?

そもそも出っ歯ってどういう状態のことをいうのか?についてですが、出っ歯とは、前歯が特に目立ってしまう状態のことをまとめて呼ばれているものです。
 
cat-1456735_1280
 
 
ひとくくりに出っ歯と呼んでもいろんな形があります。前歯の二本だけが大きく前に傾いて生えていたり、歯全体が前に出ていて笑うと歯ぐきが見えてしまったり、口を閉じた時に歯が収まらずに見えてしまっていたり。
 
前歯の二本だけが少し前に出ていて、口を閉じるとねずみのように歯が二本だけ覗いているという人もいますね。
 
 
芸能人でも出っ歯の人はけっこういて、明らかに出っ歯だとわかる人は、お笑い芸人の人とかではそれをネタにいじられたりしていていますよね。でもそれだけではなく、女優やモデルのきれいだと言われている人でも、出っ歯だといわれる口元の人もいます。出っ歯はマイナスなイメージもあるかもしれませんが、逆に出っ歯であることがチャームポイントとして見られているという人もいるんです。
 
 
 
 
スポンサーリンク


出っ歯の原因は?

そもそも出っ歯になってしまう原因としては、あごの骨格自体に原因があるものと、歯並びが原因で出っ歯に見えてしまっているものがあります。
 
骨格自体に原因がある場合は、生まれたときから上の歯の骨格が前に出ていたり、下の歯の骨格が下がってしまっていたり、ということがあります。これは、生まれつきの先天的な要素が強いものになります。
 
photoshoot-1374219_1280
 
 
そして、歯並びが原因で出っ歯に見えてしまっているものは、あごの大きさや歯の生え方が影響しています。
 
また、生まれた時や幼少期に出っ歯ではなかったけど、子供の頃の生活習慣や癖で出っ歯になってしまったということもあります。歯は少しずつ力がかかり続けると、時間とともに動いてしまうこともあり、舌で前歯を押してしまう癖があるなどの理由でも、成長とともに出っ歯になってしまうケースもあります。
 
 
出っ歯の治療については、骨格自体に原因がある場合には、治療が大変になることもありますが、歯並びが原因で出っ歯に見えてしまっている場合には矯正の治療で 短期間で歯を後ろに下げることもできます。ただし、歯を後ろに下げるためにはその分のスペースが必要となりますので、抜歯をすることもあります。
 
 
 
 

「出っ歯」でもかわいい?

芸能人でも出っ歯の人がけっこういるとお伝えしましたが、ここからは出っ歯でも可愛い人というのは、どういう人なのか?について考えていきたいと思います。
 
 
まず、出っ歯であっても歯が前に出てすぎていない、程よい出っ歯であるということがあります。よく見たら出っ歯とか、横から見たら出っ歯とかの程度であれば、可愛いとみなされるようです。
 
また、歯が出ているとはいえ、歯並びが乱れていなかったり、口元以外のパーツは美しいということも重要となるようです。歯ぐきが見えてしまっている出っ歯は可愛くないという意見もあります。
 
person-1179937_1280
 
 
中には、「出っ歯じゃないと可愛くみえない」という出っ歯フェチな人もいるようです。
 
私自身、出っ歯と聞いてあまりいいイメージを持っていなかったのですが、出っ歯にはマイナスなイメージだけではなく、可愛いとかチャームポイントだと言われる意見もあるんですね。
 
 
自分の出っ歯が気になっていて矯正の治療を考えているという人もいると思います。見た目だけじゃなく、噛み合わせなどの健康面での影響も合わせて考慮していってほしいと思います。
 

 - 矯正開始前