アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

生理周期に応じたダイエット。

   

矯正の治療を始めたおかげで、歯の痛みのせいで食欲が減って、一時的なダイエットに成功してきていたのですが、最近は油断したせいで太ってきたために、再びダイエットにチャレンジしています。
 
woman-506120_1920
 
 
本日は、ダイエットに取り組むうえで重要となる「生理周期」についてご紹介します。
 
 
スポンサーリンク


痩せやすい時期。

ダイエットを考える際には、痩せやすい時期を理解して、「頑張る時期」と「休む時期」を意識することが大切です。
 
特に女性の身体は女性ホルモンの分泌によって体調が変化するので、女性ホルモンと身体の関係を良く知っておくことがダイエット成功のカギとなります。
 
legs-434918_1280
 
 
具体的に痩せやすい時期としては、生理が終わってから1週間になります。この時期には、エストロゲン(卵黄ホルモン)という女性ホルモンが分泌されているのですが、この女性ホルモンのおかげで体調も気分も良い日が続き、ダイエットには一番適した時期になります。
 
 
 
スポンサーリンク


排卵日付近、それ以降。

そして、生理開始から約2週間後あたりで排卵日となりますが(排卵日までの日数は個人差があります)、排卵日付近からはプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えてきて、脂肪が燃焼しにくくなってきます。
 
生理前には、身体がむくみやすかったり、イライラしたりする人もいるかと思いますが、この女性ホルモンが影響しています。この時期には、ダイエットの効果もあまり期待できないので、ダイエットはお休みする方が良いです。
 
 

痩せやすい時期に頑張る

jewellery-792085_1280
 
 
上記の通り、女性ホルモンの働きを理解して、痩せやすい時期に特に集中してダイエットに取り組むことで、効率的に痩せることができます。
 
「いつもちょっとずつ運動して、ちょっとずつ食事制限して・・」というようにダラダラとダイエットを続けるよりは、生理が終わってから1週間の時期に集中して頑張ったほうが、効率的にも良いですし、ダイエットの努力も続けやすいのでおすすめです。
 
 
 

食事の内容。

ここからは、前の投稿から続けている私の食生活について記録を公開していきます。毎日1200Kcalを目指しているのですが、なかなか達成できていません。
 
 
2016年4月1日(金)
朝 おにぎり ヨーグルト 400Kcal
昼 すき焼き丼 600Kcal
夜 焼肉 1000Kcal
 
合計2000Kcal
 
 
2016年4月2日(土)
朝 クリーム玄米ブラン 200Kcal
昼 お弁当、お菓子 700Kcal
夜 鍋 700Kacl
 
合計 1600Kcal
 
 
 

体脂肪計付き体重計

そして、ダイエットの効果を数字で見えるようにするため、体脂肪計付きの体重計を購入しました!
 
IMG_3951
 
 
電池を買い忘れたので、まだ動きませんが、これからは、体重と体脂肪を毎日はかっていきたいと思います。
 
 

 - ダイエット