アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

芸能人の歯の違和感の原因は?歯が白すぎる、歯ぐきが黒い、ガミースマイルなど。

   

テレビとか雑誌を見ていて、たまに口元に違和感を感じる芸能人っていますよね。
 
芸能人はテレビなどで人前に出る仕事なので、口元が汚かったり、逆にきれいすぎたりしたら特に目立ってしまうのだと思います。
 
 
grassland-1425427_640
 
 
ここでは、芸能人の口元に感じてしまう違和感について、芸能人が行っている歯の治療法とどうして違和感がでてしまうのか?ということについて考えていきます。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯の色が不自然。

まず、芸能人の口元で感じてしまう違和感として、歯の色の不自然さがあると思います。この芸能人、歯が白すぎてなんか変!とか人工的すぎる!とか思ったことがある人は多いのではないでしょうか?
 
 
woman-674977_640
 
芸能人は歯の色が汚いと清潔感にかけてしまうので、歯を白くするための治療をしている人が多いんです。
 
 
芸能人が歯を白くしている方法としては、主にホワイトニングと差し歯(セラミック)があります。
 
 

ホワイトニング

ホワイトニングは歯医者で行うオフィスホワイトニングと家で行うホームホワイトニングがありますが、オフィスホワイトニングの方が効果が高いので、芸能人はオフィスホワイトニングで歯を白くしている人が多いと思います。
 
オフィスホワイトニングは、歯医者さんで歯に専用の薬剤を塗って、光を当てて歯を白くしていきます。
 
 
また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行う方法もよく活用されています。
 
 

差し歯(セラミック)

そして、もうひとつの歯を白くする方法としては、差し歯(セラミック)があります。
 
これは、歯の表面を削って歯の根っこの部分を残しておき、そこに人工の歯をかぶせるという治療です。
 
 
芸能人の間では、この差し歯の治療が一般的で、差し歯の色が人工的に見えてしまって違和感がでてしまっている人が多いという傾向があります。ホワイトニングの治療では、歯の色のグラデーションも考慮して治療が行われますが、差し歯の治療の場合には、歯のグラデーションが出しにくく、人工的な歯の印象を与えてしまいます。それが原因で、見ている人は違和感を感じてしまうんです。
 
 
芸能人のように異様な白さの歯を手に入れたいのであれば、差し歯の治療も良いのかもしれませんが、歯の病気になりやすく、歯の寿命を縮めてしまうことにつながるので、個人的にはあまりおすすめしません。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯ぐきの色が不自然。

芸能人の口元で感じる違和感としては、歯ぐきの色が不自然というものもあると思います。
 
 
girl-1733357_640
 
 
笑って歯ぐきが見えたときに、歯ぐきの色が黒かったりすると、あれ?と思ってしまいますよね。
 
 
歯ぐきの色が違う黒くなってしまうのには、差し歯の治療が原因となっていることがあります。
 
差し歯の治療で根元の歯を支える部分に金属の成分を含んでいるものを使った場合ですが、時間が経つにつれてその金属の影響で、歯ぐきが黒く変色してしまう場合があります。この、差し歯の治療のせいで、歯ぐきが黒ずんで見えてしまうんですね。
 
 
芸能人であっても、一度黒くなってしまった歯ぐきの色を元に戻す治療をするのは大変なようです。
 
 
 
 
 

歯ぐきが目立つ。

芸能人の歯並びが汚くて目立ってしまっているのにも目がいってしまうのですが、それだけではなく笑った時に歯ぐきが大幅に見えてしまって目立ってしまっている人もいます。
 
これは、ガミースマイルと呼ばれる症状で、治療のためには手術が必要なこともあります。
 
 
きれいな女優さんでも、笑ったときにぬっと歯ぐきが見えてしまっている人もいますよね。歯ぐきがきれいだったとしても、ガミースマイルはその見た目のインパクトが強いのでついつい目がいってしまうかと思います。
 
治療には手術が必要であったり、顔のイメージが変わってしまう恐れもあるため、芸能人であってもなかなか治療に踏み出せないんですね。
 
 
とはいえ、口元を治療して改善していっている芸能人もたくさんいます。芸能人の口元は治療をしたときの変化が大きく見られるので、注目して見ていると新しい発見があっておもしろいと思っています。さまざまな治療をされている人がいるので、自分自身が治療を考える際の参考にもなると思います。
 

 - 矯正開始前