アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

あの芸能人も隠れてやっている、見えない裏側(舌側)矯正。

      2016/02/06

芸能人でも、あれ?あの人最近きれいになった?って人、いますよね。
 
 
最近では、けっこう隠れて歯科矯正をしている芸能人って多いんです。
 people-1098672_1280
 
 
八重歯が目立っていた芸能人の人でも、よくよく見ると、八重歯がなくなってる!っていう人もいますよね。
 
でも、八重歯に関しては、八重歯ファンの人がいるのも事実なので、矯正で八重歯をなくしてまったのを見て、残念に思っている人もいるかもしれないですね。
 
 
 
スポンサーリンク


芸能人はどうやって歯並びをキレイにするの?

necklace-518268_1280
 
 
芸能人が歯並びをキレイにする方法ですが、歯並びが気になっても、芸能人ってテレビや雑誌で人前に出る仕事なので、矯正装置が目立つと困りますよね。
 
 
昔は、歯を削ったり差し歯にしたりして、歯並びを直していたそうなのですが、歯を削ると、歯の寿命が短くなってしまうというデメリットもあるんですよね。
 
 
 
そこで最近では、歯科矯正の技術も発達してきているので、装置が目立たない裏側矯正や、マウスピース、インプラントなどの治療で歯並びを直している芸能人が多いんです。
 
 
 
 
スポンサーリンク


見えない裏側矯正

 職業柄、矯正装置が目立つと困るという人や、あの金属のギラギラとした見た目がどうしても苦手という人もいるかと思いますが、裏側矯正だと装置は全然目立ちませんよ。
 
 
 
私も裏側矯正をしていますが、装置は全然目立つことなく、周囲の人にも気づかれずに治療を進めています。
 
よっぽど口を大きく開かない限りは分からないので、矯正していることを伝えている家族や彼氏以外には、私の矯正の事実はバレていないですし、誰からも指摘されたことはありません。
 
 
表側の矯正に比べると、治療にかかる費用は高くなってしまいますが、装置が見えないというメリットはとても大きいと思います。
 
 
 
 
当初、私が矯正の治療を躊躇していた一番の理由は、装置が目立つこと、だったんです。
 
どーしても、歯の表面にがっつりと装置が付くのが嫌で嫌で( ;∀;)でも、装置が目立ってしまうのが嫌でいろいろと調べていく中で、裏側矯正というものを知りました。
 
 
 
現在、矯正を初めて約7か月、これは前から見た時の画像ですが、装置がついているのは全然わからないですよね。
 
 
↓歯の画像ありです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、裏側矯正の見た目上のメリットとして、「キレイな見た目になるのが早い」ということがあるんです。裏側矯正は、治療にかかる期間が長い、とか言われることもありますが、全然そんなことはないです。
 
 
矯正の期間が2年ほどかかる場合、歯が大きく動く期間ってそのうちの6か月ほどなんです。そして、残りの1年半は、噛み合わせの調整や、動いた歯の固定期間になります。
 
 
 
私はこのブログの中では、いくつか調整の途中での歯並びの乱れを書いていますが、7か月経った今では、歯並びの乱れは落ち着いてきて、外から見た歯並びはとてもきれいになりました。
 
そして、これからしばらくの期間は、噛み合わせなどの細かい調整を、時間をかけて進めていくことになります。
 
 
 
 
表側に装置をつける治療の場合には、6ヵ月で歯並びがきれいになっても、その後もしばらく装置はつけておかなければならないので、歯並びはキレイなのに、装置がついているせいで見た目がよろしくないんですよね。
 
 
 
裏側矯正であれば、6か月で歯並びが整い、その後の歯の固定期間は見えない矯正装置での治療を進めることができるので、もう見た目は気にしなくて良くなるんです。
 
 
結婚式のために歯並びをキレイにしたくて、裏側矯正を選ぶ人はとても多いです。裏側矯正であれば6か月で歯並びが整い、結婚式の当日にも装置が目立つことなく、写真撮影などができるというメリットがあるからなんです。
 
 
 
歯並びが整っても、装置を付けている違和感は続きますが、6か月もすれば慣れてくるので、ほとんど違和感は感じなくなってきますよ。
 
 
毎月の調整の後に痛みを感じるぐらいで、それ以外は普通に生活ができます。
 
 
 
裏側矯正は、お金がかかるのですが、
 
装置が目立たない!
歯並びの見た目がキレイになるのが早い!
 
という大きなメリットがあるんです。

 - 矯正開始前