アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

芸能人の歯並びの治し方。どうやって短期間できれいにしているのか。

   

テレビを見ていると、急に女優さんやモデルなどの芸能人の人の歯並びがきれいになっていることがありますよね。
 
芸能人は仕事柄、人前にでることが多いので、歯並びをきれいにしている人も多いのです。でも、短期間できれいな歯並びになっている人はどうやっているのかって気になりますよね。
 
hair-690127_1280
 
 
ここでは、芸能人が短期間で歯並びをきれいにしている方法をご紹介します。
 
 
 
スポンサーリンク


差し歯

芸能人は昔から「差し歯」という方法で歯並びを治している人が多いです。差し歯とは、歯を削ってその削った後に人工のかぶせ物をすることです。
 

差し歯のメリット

差し歯のメリットは、歯を削って埋めるだけの治療なので治療の期間が短く済むということがあります。数回歯医者に通えば治療が完了します。忙しくて時間がない芸能人に人気があるのは、この治療期間の短さに理由があります。
 
 
また、人工の歯を被せる治療のため、歯が白くてきれいな形になるというメリットがあります。特に前歯の治療においては差し歯の治療は人気が高く、前歯の歯並びの悪さを整えることができます。
 
 

差し歯のデメリット

差し歯のデメリットには、歯の寿命が短くなってしまうということがあります。
 
差し歯をするために歯を削りますが、その際に歯の神経まで抜いてしまうことがあります。神経を抜いてしまうと、歯に栄養が行き届きづらくなるので歯が弱くなってしまいます。神経がなくなることで、痛みを感じなくなってしまうので、虫歯の進行にも気づかなくなってしまいます。
 
 
woman-674977_1280
 
 
また、差し歯は人工の歯なので、白すぎたり形が揃いすぎていて違和感を感じることもあります。芸能人の歯を見ていると、前歯が数本まっすぐに並びすぎていて 違和感を感じる人もいるかと思います。
 
最近の差し歯の治療では、歯の色をより自然な色に近づけるための工夫もされていますが、それでも大きな口を開けて笑っていると、違和感を感じてしまうところはあります。
 
 
 
芸能人は時間がない中で、事務所の指示でどうしても歯並びをきれいにせざるを得ない人もいます。「芸能人は歯が命」なんて言われていましたが、自分の歯を犠牲にして美しくなっているんですね。
 
 
 
スポンサーリンク


裏側(舌側)矯正

最近では矯正治療の技術が発達してきているので、差し歯のデメリットを考えて、自分の歯を使って歯並びを治す「裏側(舌側)矯正」で歯並びを治している芸能人も増えてきています。
 
裏側矯正は、歯の裏側に矯正装置を付ける矯正法です。
 
 

裏側矯正のメリット

歯の裏側についているので、装置は外から見えず、他人にばれることなく治療をすることができます。
 
私も裏側矯正で治療を受けていますが、外から装置が見えることはないので、他人にバレることなく治療を進めることができています。
 
 

裏側矯正のデメリット

矯正にかかる期間は、差し歯の治療と比べると長くなります。平均で1~3年ほどの期間がかかり、ほぼ毎月の頻度で歯医者に通う必要があります。多忙なアイドルや女優さんはそんなに歯医者に通うことができないので、裏側矯正の治療が難しいことがあります。
 
また、装置が舌側についていることもあり、若干ですが滑舌に影響があります。
 
 
 
 

まとめ

芸能人が利用している差し歯の治療法は、歯の寿命を短くしてしまうことが考えられますので、あまりおすすめはできません。時間とお金はかかってしまいますが、できるだけ自分の歯を活かして治療ができるような治療法をおすすめします。
 
 
歯並びが悪いことは見た目だけではなく、噛み合わせが悪いことで体調への影響があるなど、様々な悪影響を及ぼすことがあります。歯磨きがしにくいため、虫歯もできやすくなってしまいます。
 
 
歯並びに悩んでいる人は、自信の健康のことも考えて、最適な治療法を検討してくださいね。
 

 - 矯正開始前