アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

紫色の髪の歯科衛生士さん…

   

先日、矯正装置の調整のために矯正歯科に行ったのですが、その際に歯科衛生士の1人が紫色の髪の色になっていて、衝撃を受けました。
 
 
 
 
 
あの髪色には、矯正歯科の他のスタッフの方や、私のような患者さんで他にも違和感を感じてしまう人はいるのではないかな、と思います。
 
ここでは、気になる歯科衛生士の方の身なりについて記載していきます。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


紫色の髪。

 
 
今通っている矯正歯科のスタッフの方の身なりについては、これまでも気になっていて、このブログの中でも記載したことがあります。
 
 
ただ、今回の紫色の髪色は改めてけっこう衝撃を受けました。
 
その歯科衛生士の方の髪の色は、全体的にシルバーに近いような色合いになっていて、グラデーションのように紫色が入っているのが見えました。
 
 
私が通っている矯正歯科には、歯科衛生士の方だけではなく身なりが気になる先生もいて、つけまつげががっつりついているような先生や髪色が明るい先生もいます。
 
(先生、と記載していますが、矯正装置の調整の治療をされている方なのでそう呼んでいますが、実際には医師の資格があるのか不明です。)
 
 
今通っている矯正歯科の先生たちは、そもそも治療の技術があまり高くないと感じているので、身なりまでそんな感じだと、より印象が悪くなってしまうと思っています。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


髪色は自由だけど…

髪色に関しては個人の自由なので、私がどうこういう問題ではないと思っていますが、それでも矯正歯科という医療に従事する現場で働くのであれば、それなりの身なりというのがあると考えています。
 
 
ある程度までであれば許容できる部分もあるとおもいますが、さすがに今回は違和感を感じてしまいました。
 
 
矯正歯科の治療というのは、患者からすると医師の治療の「技術」に高いお金を払って任せているものです。その医師が信用できるかどうかを判断するのには、歯並びがキレイになるという変化ももちろんですが、それだけではなく、治療の中での対応も重要なポイントだと考えています。
 
そもそも見た目で信用できないと判断してしまった医師の対応には、不信感を感じてしまうのも普通のことだと思います。
 
 
今の時代はSNSやブログなどの評判は、矯正歯科を選ぶ際の評価にも大きく影響を与えると思うので、もっと気をつけたほうがいいのじゃないかな…と思います。
 
スタッフの方の身なりや対応も含めて、もっと安心して任せられるような矯正歯科の環境を作ってほしいと思っています。
 
 
引き続き、矯正治療を頑張っていきます。
 

 - 矯正開始前