アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

歯並びを自力で治す?私の歯が勝手に動いていた話。

   

歯並びが悪い!前歯が傾いてる、出っ歯が目立つ、八重歯が気になる。など、歯並びに対する悩みを持っている人は多いのではないかと思います。
 
とはいえ、歯の矯正治療はお金がかかるし時間もかかります。
 
そんな時、自力で歯並びをきれいに出来たらいいのに。って思いませんか?
 
tools-498202_1280
 
ここでは、私の歯並びが勝手に動いてきていた話と合わせて、自力で歯並びをきれいに整えることができるのかについてお伝えします。
 
 
 
スポンサーリンク


私の歯が動いていた話。

私は現在は歯科矯正の途中ですが、矯正の治療を受ける前には歯並びが乱れていました。
 
特に、前歯の横の歯が一本だけ後ろに下がって生えてしまっていたのが、目立っていました。
 
 
IMG_4607
 
 
この写真の前歯の横の歯ですが、もともとは少しは後ろに下がっていたのですが、この写真ほどまで後ろに下がっていることはなく、ここ数年かけて徐々に後ろに下がってきていたのです。
 
(この写真は矯正装置をつけてしばらくたってからの写真ですが、前歯の横の歯の下がりっぷりが分かると思います)
 
日々、少しずつ動いていたようで、目に見える変化には気づかなかったのですが、ふと数年前の写真を見返すと、あれ?歯並び変わってきている?と、気付くことがありました。
 
 

どうして歯が動いたのか?

そこで、どうして歯が動いているのかと考え出した時に、私にはその1本だけ内側に入ってしまっている歯を舌で内側へ引っ張ったり、唇を吸いこむようにして内側へ力をかけてしまっている癖があることに気づきました。
 
自分で継続的に歯に力をかけてしまっていて、歯並びを悪くして行ってしまっていたのです。
 
 
舌癖の重要性については、こちらの記事でも書いていますが、舌によって歯にかかる力によって、歯が動いてしまうことがあるんです。
 
 
 
man-578901_1280
 
 
歯が動く要因はそれだけではなく、肘をついて顎に横から体重をかけてしまったり、横向きに寝ていたりという継続的に力をかけ続けることによって、歯が動いていくことが考えられます。
 
 

歯並びを崩さないためには?

このように、外からかかる力によって歯が動いていくので、今の歯並びを崩さないようにする、という観点では、悪い舌の癖などを直していくことが重要となってきます。
 
歯に対して継続的に力をかけてしまうと、歯並びが乱れてしまうことがあるんです。特に子供で歯並びが安定していない時期には、舌で前歯を押す癖があるために、出っ歯になってしまうことも考えられます。
 
 

歯並びはきれいになるの?

そして、今崩れてしまっている歯並びを、きれいにすることができるのかという点についてです。
 
それについてご説明するにあたっては、まずは矯正治療の仕組みについてご紹介します。
 
 
 
 
スポンサーリンク


矯正治療のしくみ

IMG_8163
 
 
矯正治療では、歯に継続的に力をかけ続けることで、歯を動かしていきます。
 
矯正治療の方法としては、歯に装置をつけて、装置にワイヤーを通して力をかける方法や、マウスピースを一定の時間装着して、歯に力をかける方法などがあります。
 
 
 
 
 

歯が動くしくみ

歯は見えている部分だけではなく、歯ぐきの中に長い根っこがあり、根っこの部分を歯ぐきが支えているため、しっかりと生えてくれています。
 
 
そして、その歯の根っこの部分と歯ぐきとの間には、歯根膜という柔らかい膜があります。矯正の治療では、歯に継続的に力を加えてこの歯根膜が伸縮する動きによって歯を動かしていきます。
 
 
 
 
 

自力で歯並びをきれいにする。

それでは、自力で歯並びをきれいにできるかというところですが、結論は自力で歯並びをきれいにするのは、難しいです。
 
ただし、舌の癖など普段の癖を解消することで、歯並びを悪くしないということはできます。
 
 
 

歯並びをきれいにするために必要なこと

歯並びをきれいにするためには、歯に対して正しい方向に継続的に力をかけ続ける必要があります。また、歯を動かすためのスペースも必要になります。
 
矯正の治療では、ワイヤーによって歯にかかる力を歯医者さんの高い技術によって調整をしているのです。
 
 
歯並びというのは、見た目の美しさもありますが、上下の歯の噛み合わせというのも非常に重要となるため、専門性のない中で自分でやろうとするのは危険です。
 
 

きれいな歯並びを自力で作るのは難しい。

自力で歯を動かそうとして変に力をかけてしまうと、歯並びがきれいになるどころか乱れてしまうおそれもあります。また、無理に力がかかることで歯が割れたりしてしまうことも考えられます。
 
歯を動かしたい、ということであれば、長い時間をかければ歯は動きますが、きれいな歯並びにしたい、ということであれば自力で頑張るのは難しいです。
 
 
 
 

まとめ

私の体験をもとに、歯並びは自力できれいにすることができるのかということに対する見解でした。
 
大人になってから歯並びをきれいにしたいと思うのであれば、矯正の治療を検討したほうが良いかと思います。
 

 - 矯正開始前