アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

インフルエンザの予防接種の副作用?吐き気、下痢の症状。

   

インフルエンザの予防接種副作用なのか?はたまた感染性の胃腸炎だったのか?原因は不明だったのですか、今週は強烈な吐き気と下痢に苦しんでいました。
 
syringe-1547989_640
 
 
火曜日から症状が始まり、金曜日には落ち着き出したのですが、約4日間はまともな食事ができず、大変な状態にありました。
 
 
原因は不明と記載しましたが、インフルエンザの予防接収の副作用(副反応)として、発熱や吐き気、下痢の症状が出ることがあるとの情報もありますので、もしかしたらその可能性が高いのかな?と思っています。ここまで長引とは思わなかったので病院に行くことなく自力で治しました。
 
 
 
 
スポンサーリンク


症状と経過。

bathroom-490781_640
 
 
時系列に症状をお伝えすると、
 
 
まず、11/14(月)15時ごろにインフルエンザの予防接種を受けました。この日は特に異常なしで、体調に変化はなかったです。
 
11/15(火)明け方5時ごろに腹痛で目覚めトイレに行っています。ただ、ここで嘔吐などはなくその後就寝しました。そして、朝7時起床したところ吐き気で動けなくなってしまいました。
 
その日は会社に行くことは諦め、会社に病欠の連絡をしてそのあとしばらくトイレにこもっていました。
 
 
そして、朝10時、14時、16時、22時と何度も嘔吐を繰り返しました。ポカリを飲んでも吐いてしまい、脱水症状になってやばいのではないかと思うほどでした。ここまでの強烈な吐き気に襲われ続けたのは、ここ最近でも久しぶりのことでした。
 
 
夜になって回復してきたかな?と思っていたのですが、22時にも嘔吐してしまったので、やっぱりこればだめだと思いそのまま就寝しました。寝ている間は吐き気に襲われることはなく、そのまま朝7時まで眠り続けることができました。
 
 
そして11/16(水)は出張の予定だったのですが、さすがにつらかったので予定をずらしてもらい、夜に移動をすることにしました。11/16は吐き気はあるものの嘔吐をすることはなく、りんごとおかゆだけ摂取することができました。
 
 
11/17(木)には仕事に復帰しましたが、まだおなかの調子は万全ではなく、うどんだけ食べてすごしました。
 
 
 
 
スポンサーリンク


急な腹痛。

patient-1547973_640
 
 
11/17(木)には仕事に復帰したこともあり、体調はだいぶ回復傾向にありました。まだ消化に良いものしか摂取することができませんでしたが、吐き気もおさまり普通に過ごすことができるようになってきていました。
 
が、しかし。
 
 
11/17(木)の夜になると急な腹痛に襲われ、おなかを下してしまいました。それまでは、嘔吐はあったもののおなかは無事だったのですが、今度はおなかを下すという段階に入ってきました。
 
通常は嘔吐とおなかは同時に来るものだと思っていたのですが、時間差でくることもあるんですね。その症状は、11/17(木)だけではおさまらず、11/18(金)の夜まで続きました。
 
 
11/18(金)も普通に仕事をしていたのですが、いつおなかが痛くなるのかトイレに行きたくなるのかとの心配で、迂闊に飲み物や食べ物を摂取することができませんでした。そしてこの症状が治まってきているのが11/19(土)になってからです。
 
 
 
 
 

やわらかい食べ物ばかり摂取。

この一連の体調不良では、食べ物をまともにたべられない日が続きほぼ絶食状態の日があったり、食べれたとしてもうどん、おかゆ、とうふ、などの消化に良い食べ物ばかりを選んで食べていました。
 
 
その影響もあって、体重は落ちました。また、それだけではなくほとんど「噛む」ということをしていないので、あごの筋肉が弱まったのか、顔がほっそりとしてきた印象があります。
 
数日間のこの不摂生で顔つきが変わってしまったのは想定外です。また、噛むということを怠っているので歯にも悪い影響はないのかな?ということも少し心配です。数日間だけでは歯が急激に弱ってしまうということはないと良いのですが…
 
 
体調は回復傾向にあり、普通に食事が取れるようになってきているので、すこしずつ体調を元に戻していきたいです。
 

 - 矯正開始前