アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

口ゴボに見える?鼻の下が分厚い口元について。

   

私は歯の裏側に矯正装置をつけて歯並びの治療を行う、裏側矯正の治療を受けています。
 
 
矯正装置を始めてからもう2年ほど経っていて、矯正装置がついている生活は大変なのですが毎日治療を頑張っています。
 
 
 
 
そして、歯並びの治療を始めてから気になりだしたことなのですが、自分の口元だけではなく他人の口元まで気になるようになってしまっています。
 
会話をしているときや、話を聞いている時に相手の口元を見てしまっている時があります。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


様々な口元。

 
 
口元が気になり始めてから、いろいろと人の口元を見てきましたが、本当に人によって口元はさまざまに異なるんだな、と感じます。
 
まず、人によって歯並びは全然違い、きれいに整った歯並びの人もいれば、顔は美人なのに歯並びだけは残念だな…と思ってしまう人もいます。
 
 
また、歯並びの違いだけではなく、歯も含めた口元の全体の見え方も異なり、口ゴボと呼ばれるような口元がゴボッと前に出て見える人や、口が尖って見える人、口が大きくて印象的な人など、様々です。
 
そして、人の顔の印象を決める上で口元の印象というのはとても大きな影響を与える部分だと思っています。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


口ゴボに見える口元。

 
 
人によって口元の見え方は様々なのですが、特に最近気になっているのは、上唇と鼻の間が分厚く見える口元の人です。
 
横から見たときに、上唇が前に突出しているように見えるとこもあり、口元が尖って見えることもあります。
 
 
口ゴボといわれる、口元全体が前に突出していてゴリラ顔のようにみえてしまうような顔つきにも似ていると思います。
 
 
 
 
 

分厚く見える原因は?

この上唇と鼻の間が分厚く見える口元ですが、歯並びが原因で歯が前に出ているためにそのように見えることもありますが、そもそも皮膚や脂肪が分厚いことが原因になっていることもあるようです。
 
 
私の職場にこの口元の人がいて、気になってしまうのでよくよく観察して見ているのですが、人よりも皮膚や脂肪が分厚くなっているようにみえます。
 
歯並びは特に気にならず、出っ歯というわけでもないので、歯並びが原因ではないようです。
 
 
 
 
 

気になる場合の治療法は?

 
 
もし、この口元がコンプレックスとなっている人がいて、治療を希望する場合には、歯並びが原因になっているのであれば、歯列矯正の治療によって口元を引っ込めることにより、目立たなくさせることはできると思います。
 
 
歯列矯正の治療を受けていて感じることなのですが、歯並びが変わることで口元の全体の印象も変わってきます。口を開けたときに見える歯だけではなく、口を閉じている状態の印象も変わります。
 
 
そして、もし歯並びが原因ではない場合には外科手術が必要となることもあると思います。
 
治療法は症状によって様々となりますので、治療を考えているのであれば、まずは専門医に相談をして症状を確認してもらうことをおすすめします。口元の印象が変わると、顔全体の印象も大きく変わるので、もし口元がコンプレックスになってしまっている人がいるのであれば、相談をしてみても良いと考えています。
 

 - 矯正中の恋愛