アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

歯の高さは矯正で揃えることができるの?

   

最近自分の歯並びで気になっているのが、「歯の高さ」です。
 
歯が前後にずれてしまっているのは、矯正の治療の中で整って来ているのですが、歯の高さ(長さ)はまだずれたままです。
 
 
ここでは、歯の高さ(長さ)は矯正の治療で揃えることができるの?ということについて考えていきます。
 
 
スポンサーリンク


歯の写真

 私の今の歯並びがこちらです。
 
 
歯の写真があるので、閲覧注意です。
 
 
 
 
 
 
正面から見た写真がこれなのですが、歯の高さが揃っていませんよね。特に右の前歯が長くなっているのが目立って気になります。
 
IMG_3196
 
私は裏側矯正をしているので、矯正装置は歯の裏側についています。
 
この前歯の長さは、矯正の治療の中で揃えていくことができるのでしょうか?
 
 
 
スポンサーリンク


治療法

治療法については、知っている限りでは下記の2通りがあります。
 

治療法①「圧下」

歯の長さを整える治療としては、まず歯を押し込んでいく「圧下」という治療法があります。ただし、圧下の治療は本来歯が生えてくる向きと逆向きに歯を押し込むため、治療が難しいとされています。
 

治療法②「歯を削る」

歯の長さを整えるために、歯を削るという治療もあります。痛みが生じないところまでは、歯の表面を削って長さを揃えることができるようです。
 
 
でも私は歯を削る治療はあまりしたくないです。自分の歯をできるだけ残した治療をしたいと考えています。
 
芸能人の中には、歯の高さがピシッとまっすぐ揃っている人もいますが、あれは歯を削って差し歯にしているんですよね。歯を削ってしまうと、歯の寿命が短くなってしまうこともあるので、できるだけ歯は削らずに高さを整えたいです。
 
 
 

矯正歯科の先生と相談

歯の高さが揃っていないところは、矯正の治療の中でどのように治療を進めていくのか、これについては先生とも相談したいと思っています。
 
 
歯の治療法によっては、矯正装置が外れた後に後戻りしてしまうこともあるようです。できる限り自分の歯を残した状態で、後戻りの少ない治療が理想です。
 
難しいかもしれませんが、先生には要望を伝えて治療の方法を相談したいと思っています。
 
 
歯の高さを揃えていく治療については、進捗をこのブログの中でも報告していきます。
 

 - 歯の写真