アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

歯列矯正女子に対する男性の反応。

      2016/08/12

女性が歯列矯正の治療を始めるにあたっては、歯列矯正に対する男性の反応は気になるところだと思います。
 
彼氏や夫はどういう反応をするのか?嫌がらないのか?男友達や知人は変な目で見ることはないのか?など、男性は歯列矯正をどのように思っているのか、わたし自身が矯正の治療を受ける前にとても気にしていたポイントです。
 
holding-hands-1149411_1280
 
 
 
ここでは、実際に歯列矯正の治療を受けている私の体験談も踏まえて、歯列矯正に対する男性の反応について書いていきます。
 
 
男性の反応、とはいっても個人差はあり、人によってさまざまな意見があると思います。ここで紹介している意見は、あくまでも個人の意見として受け止め、「そういう考え方をもっている男性もいるのか」という形で見てもらえればと思います。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯並びに対する男性の反応。

まず、女性の歯並びに対する男性の反応としては、男性は意外と女性の歯並びをしっかりと見ていて、歯並びに対する評価はとても厳しいというのが、私の持っている印象です。
 
vintage-ford-1209620_1280
 
 
「男性」とはいっても意見には個人差があると思うのですが、歯並びの悪い女性を見ると、「キスをしたくない、不衛生」とか「残念だ」とか「だらしなさそうにみえる」など、マイナスな意見を述べている人も中にはいます。
 
もちろん、中には歯並びをその人の個性だと受け止めて、マイナスなことだと考えていない男性もいます。
 
 
すべての男性が歯並びが悪いことにマイナスな印象を持っているわけではないと思いますが、歯並びが悪いことで、あまりいい印象を与えていないことがある、ということも事実だと思います。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯列矯正に対する反応。

そして、男性の歯列矯正に対する反応ですが、これもさまざまです。
 
 
歯列矯正をしている女性は彼女にしたくない、といっているようなマイナスな意見の男性もいます。この意見は一部だとは思うのですが、歯列矯正に対していいイメージを持っていない人もいるようです。
 
歯列矯正というと、どうしても銀色のギラギラとした装置をがっつりと歯に装着するイメージが強いようです。そして、その装置の間に食べ物がはさまったりすることを、不潔だと見てしまう男性もいるんですね。
 
couple-1521402_1280
 
 
女性側の意見としては、そりゃ矯正の治療が必要ないぐらいに、生まれつき歯並びがキレイに整っているのが1番の理想だとは思いますが、そうではない場合にも頑張って治療をしようとしている姿を応援してほしい、と思ってしまいます。
 
 
一方で、キレイになろうとしている女性を応援する、という男性の意見もあります。矯正の治療を始めた彼女をしっかりとサポートしてくれる男性もいます。
 
 
 
 
 

彼氏や友人の反応。

そして、実際に歯列矯正の治療をはじめた私自身に対する周囲の男性の反応をご紹介します。
 
まず、私は裏側矯正で治療をしていて、歯の裏側に装置が付いているため装置が目立たないので、周囲の反応は薄いほうだったと思います。
 
むしろ、周囲の人には矯正の治療をしていることを公開していないので、反応はほぼゼロでした。裏側矯正は、矯正の治療をしていることが周囲の人には本当に一切バレません。全然気付かれずに治療を進めることができています。
 
love-1179726_1280
 
 
彼氏には、治療を始める前の時点で相談し、歯を抜くことや1〜2年は歯に装置がつくことをちゃんと伝えました。
 
その時の彼氏の反応は、初めて伝えた時はあまりよく理解できていなかったようで、反対をすることもなく、応援してくれる様子もなく、普通の反応でした。
 
そして、実際に治療を開始して、歯に装置がついた様子を見せると、なにこれすごい!といった反応を見せていました。私が装置のせいで歯を痛がっていると、食事などにも気を遣ってくれるようになり、徐々に応援をしてくれるようになっています。
 
 
 
 
 

まとめ

ここでは、歯並びや歯列矯正に対する男性の意見について記載をしました。ただし、自分自身がどのように思うかということも、とても大切なポイントだと思います。
 
男性がどう評価しようとも、自分の歯並びに自信があるのであれば良いと考える人もいるかもしれません。一方で、歯並びを気にしていなかったのに、男性から指摘されて気にするようになったという人もいるかもしれません。
 
男性の反応ももちろんですが、自分の笑顔にどれだけ自信を持つことができるか、という観点でも考えることが重要だと感じます。
 

 - 矯正中の恋愛