アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

矯正治療を受けておいて良かったと思うこと。

      2016/08/21

矯正の治療を始めてから、1年以上が経ちました。矯正の治療の中では、ざまざまな痛みやつらさがありますが、日々それに耐えながら治療を進めています。
 
 puppy-791079_1280
 
 
歯列矯正治療は、歯の痛みなどのつらいことと多いのですが、一方で矯正の治療を受けておいて良かったなと思うこともたくさんあります。
 
ここでは、実際に歯列矯正治療を受けてみて感じる、治療を受けて良かったなと思うことをご紹介します。
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯並びが良くなった。

良かった点のひとつめとしては、歯並びが良くなったということがあります。矯正の治療を始めた時の大きな目的のひとつがこの歯並びを整えるというところだったのですが、歯並びが良くなったことで、いろんな嬉しいことがあります。
 
 
まず、歯並びが良くなったことで笑顔に自信が持てるようになりました。治療を受ける前は、自分の歯並びに自信がなかったので、笑っている時にも口元が常に気になってしまって、全力で笑うことができていませんでした。
 
 
breeze-1578424_1280
 
 
また、自分の笑顔が好きではなかったので、写真に写る姿も好きになれませんでした。自然な笑顔で写っている姿もキライでしたし、写真に写る時には口を閉じて笑っていることも多々ありました。
 
治療を始めて、歯並びがよくなってきてからは、自分の笑顔に自信が持てるようになり、自然な笑顔が増えたと思います。
 
 
結婚式のために矯正の治療を考える女性も少なくないですが、自分の特別な瞬間に最高の笑顔で写真を残しておきたいと考えると、矯正の治療を受けておいて良かったと思います。
 
 
また、歯並びがよくなったことで、自分自身に対して悲観的に考えることが減り、プラス思考で物事を捉えることができるようになったと感じます。
 
girl-1444325_1280
 
 
 
歯並びが変わっただけでそんなにも気持ちが変わるのか、と思われるかもしれませんが、自分がそれまでコンプレックスだと感じて気になっていた部分が解消されるというのは、気持ちの面でとても影響が大きいと思います。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯に対する意識が高くなった。

もうひとつ、矯正の治療を受けて良かったと思うこととしては、歯に対する意識が高くなったということがあります。
 
矯正の治療を受ける前までは、鏡で自分の歯をじっくりと見る時間はほとんどなかったですし、歯みがきも適当に磨いて終わり、ということも多々ありました。
 
 
toothbrush-309145_1280
 
 
 
矯正の治療を始めてからは、ここの意識が変わって、自分の歯の様子を気にする時間が増えたと感じます。鏡に映る姿をチェックする時間もですが、何もしていない状態での歯の感覚や、舌が歯にあたる感覚や強さなども意識をするようになりました。
 
歯並びは無意識のうちに舌で歯を押してしまうことで乱れてしまうこともありますが、舌に対する意識を持つようになったので、舌の癖は解消されつつあると思っています。
 
 
また、歯みがきにも気をつかうようになり、歯みがきにかける時間が長くなったり、いろんなケアグッズを駆使して歯の汚れを取るようになりました。
 
 
歯への意識が変わったことで、歯の色もきになるようになり、ホワイトニングにも挑戦しはじめているところです。
 



 
このように、矯正の治療を始めてから歯に対する意識が大きく変わったのは、とても良かった点だと感じています。
 

 - 矯正開始前