アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

もしかして顎関節症?口を開くとアゴがパキパキ鳴る。

   

矯正治療を開始してからはや1年半ほど経過します。全体的な歯並びを整えていて、噛み合わせの治療も進めていますが、最近になってまた新たな問題が発生してきています。
 
それは、顎関節症(がくかんせつしょう)疑惑です。
 
 
chihuahua-621112_640
 
 
最近、口を大きく開くとあごがパキパキ、ポキポキと音が鳴り、耳の前辺りで音が聞こえるという症状があります。特に右の耳のほうで音が大きく、これは何?と思って調べてみると、顎関節症の症状に類似しているなというところがあります。
 
 
ここでは、顎関節症とは?というところと、私の顎の症状についてご紹介します。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


顎関節症(がくかんせつしょう)とは?

顎関節症はさまざまな症状がでる、顎の関節の異常のことをいうようです。
 
 
顎関節症は、噛みあわせが合っていないことで顎の関節がずれやすくなって症状がでてしまうこともあります。私は矯正治療を受けている中で噛み合わせの治療も受けていますが、まだ完全に噛みあわせが合っているわけではなく、噛みあわせが変わっていっているので、それが原因で顎の関節がずれてしまっていることもあるのかな?と思っています。
 
 
そして無意識のうちに食いしばりをしてしまっていることも原因になっているようです。私は寝ている間に無意識に食いしばりをしてしまっていることがあるので、それも顎の関節に負担をかけてしまっているのかなと思います。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


私の症状。

puppy-336707_640
 
 
私の現在の症状としては、顎を動かすと顎がポキポキとなるというところがメインです。食べ物を噛むために顎を動かしているだけでも、ポキポキと音がなっている状態です。
 
あれ?なんか音が聞こえる…と思い始め、よくよく聞いてみると顎で音がなっていました。
 
 
顎関節症の全身症状として、肩こりや頭痛という症状もでてくるようです。最近たまに頭痛がすることがあり、これが原因なのかな?と思い始めています。顎の関節がずれてしまっていることで、顎が痛くなるだけでなく、全身のほかの部分にも影響が出てしまうことがあるようで、けっこう深刻な症状につながってしまうこともあるようです。
 
 
現在の私の症状はまだ軽度なもので、ちょっと気になるな、程度なのですが、今後これが進行してしまうと頭痛や肩こりがよりひどくなっていってしまうことが考えられます。
 
重症化してしまう前に、今度歯医者さんで相談をしてみようかと思っています。ただし、私が今通っている歯医者さんは、担当の方があまり相談できる感じではないので、他の病院を探して話をしてみる必要もあるのかなと思っています。
 
 
 
 
 

顎関節症の治療。

顎関節症の治療法については、顎の関節のズレを正常化することが必要になり、そのためには主に歯を治療して噛みあわせを整えるか、顎の関節自体に働きかけて治療を行うかの治療法があります。
 
dreamcatcher-336639_640
 
 
歯並びや噛みあわせについては、矯正治療の中で治療をしているところですので、この治療が完了したら顎のズレも解消されるのかなと思っています。
 
 
その他には、食べ物を片側だけで噛んでしまう癖も顎の関節のズレにつながってしまうことがあるようですので、意識して直していきたいと思っています。
 
整体にいくことによって関節や骨のゆがみを治療してもらうことも効果的なようで、整体も気になっています。私は昔から肩こりがひどく、また身体がゆがんでいるなと気になっている部分があるので、これをきっかけに整体に通うのもいいのではないかと考え始めています。
 
 
まずは今の矯正治療で治療を進めていこうと思っていますが、合わせて他の治療法も検討したいと思います。
 
 

 - 矯正の痛み