アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

歯並びによって性格は変わるのか?笑顔の変化による影響。

      2016/11/27

矯正の治療を始めてから歯並びは日々変わっていっています。
 
矯正を始める前の歯並びは、前歯の横の歯が1本だけ後ろに下がってしまっているような歯並びでした。きれいな歯並びとは言えず、自分の歯には自信がなく、笑う時には口元を手で隠して笑っていることも多くありました。
 
 
woman-71503_640
 
 
矯正の治療を進めていく中では、歯並びが一時的に乱れてしまっているということはありますが、全体的にはだんだん整ってきているように思います。
 
 
そして、この矯正中の歯並びの変化による笑顔の変化や性格の変化は自分自身でとても強く感じています。
 
ここでは、歯並びが変わることによって性格にも影響があるのか?ということについて考えていきます。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯並びの変化。

はじめに矯正の治療を始めてからの歯並びの変化について、ざっくりご紹介します。
 
 
矯正開始当初は、まずは徐々に歯並びを動かしていき、前歯の周辺の歯並びの治療を行っていました。
 
その当時は、後ろに下がってしまっている歯を前に出すために歯と歯の隙間を広げるような治療もしていて、前歯周辺の歯並びが乱れてしまっていた時期がありました。2015年の後半頃です。
 
 
その当時の歯の写真をご紹介します。
 
 
 
歯の写真があるので閲覧注意です↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず、これは上の歯の写真です。上の歯なので鏡を使って撮影しています。歯の裏側に装置がついています。
 
kyusei-miss1
 
 
 
 
そして、正面から見た歯の写真がこちらです。前歯の歯並びを調整するために一時的に歯並びが乱れてしまっていました。
 
IMG_1974
 
 
 
 
 
 
 
そして、一時的に歯並びが乱れていた時期を経て、そのあとは2016年の始めごろには歯並びが整ってきて、見た目的には口元を隠さずに笑えるぐらいまできれいになってきたなと感じていました。
 
 
IMG_4651
 
 
 
 
ただ、最近になって再び歯並びが少し乱れてしまっていて、前歯が1本だけ目立ってしまうのがとても気になってしまうという状態です。
 
img_72682
 
 
 
矯正開始から、歯並びが乱れて、整って、また再び乱れて、というのを繰り返しています。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


精神的な変化。

このように歯並びが変わっていっているのですが、それに伴って精神的にも変化があるなと感じています。
 
歯並びが整ってくるにつれて、笑顔に自信がもてるようになるため、笑顔が変わる、というのは想像しやすいと思います。
 
 
girl-414378_640
 
 
ただ、それだけではなく、歯並びの変化に伴って精神的にも大きな変化を感じていて、性格も変わったなと感じています。
 
まず、歯並びが乱れてしまっている時期には、自分に自信が持てず、人話すのも嫌だなと感じ、あまり外に出たくない、何もしたくない、と内向的になってしまっていたように思います。笑顔に自信が持てず、むしろ人前で笑いたくないとすら思ってしまっていました。
 
 
それに対して、だんだん歯並びが整ってくると自分の笑顔に自信をもてるようになってきます。口を隠さずに笑うことができ、もっといろんな人と話したい、もっといろんな人に会いたいと思うようになりました。
 
このように、歯並びが変わるだけで性格にも影響があるのだということを感じています。無意識のうちに行動が変わっていて、考え方も変わっていっているのだと思います。
 
 
 
 
 

矯正の効果。

矯正治療の効果としては、噛み合わせが合うということや虫歯ができにくくなるというような、健康面での効果はもちろん期待できると思います。
 
でも、それだけではなく歯並びがきれいになることによる精神的な影響もとても大きいです。
 
 
歯並びをコンプレックスに感じてしまい、自分に自信が持てないと思っている人もいるかと思いますが、歯並びが変わると自分に自信が持てて考え方まで変わることもあります。
 
 
私自身はこの効果がとても大きいと思っていて、自分の笑顔に自信がもてることはとても幸せなことだと感じています。
 
最近はまたすこし歯並びが乱れてしまっていて悩むこともあるのですが、引き続き矯正の治療を頑張っていきます。
 

 - 歯の写真