アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

周りに気付かれずに歯並びをきれいにする方法。

      2016/07/13

歯並びが気になって治療したいけど、矯正装置が目立ってしまうのは嫌だ。と考えている人は多いのではないでしょうか。
 
smile-1261338_1280
 
 
今の生活にできるだけ影響がない形で、歯並びがきれいにできたらいいのに。と思っているあなたに、おすすめの治療法があるのでご紹介します。
 
 
実際に私が受けている矯正治療と、治療における日常生活への影響についても合わせてご紹介します。
 
 
 
 
スポンサーリンク


裏側矯正での歯並びの治療。

矯正の治療の中でも、装置が目立つことなく、周りに気づかれずにできる治療法として、「裏側矯正」があります。裏側矯正は、歯の舌側に装置をつける治療法のため、装置が外から見えず、周囲に気づかれずに治療を進めることができます。
 
矯正の治療を受けたいけど、装置が目立ってしまうのが嫌だと考えている人にはおすすめの治療法です。
 
jeans-828693_1280
 
 
私は、自分の歯並びが気になっていて矯正の治療を受けたかったのですが、装置が見えていかにも「矯正の治療をしている」というのが分かってしまうのが嫌だったので、治療を受けられずにいました。矯正の装置がついていることを、家族や友人、職場の人からいちいちつっこまれて、そのたびに説明をしなければならな いのかと考えると嫌だと思ってしまっていたんです。
 
でも、裏側矯正の治療では、装置が一切見えないので、周囲の人に気づかれずに治療を進めることができます。
 
 
私は裏側矯正で治療を受けています。矯正の治療を始めてから1年ですが、周囲の人に矯正治療を受けていることを気づかれていません。歯並びがきれいになってきているのですが、歯並びについてつっこまれることもないです。意外とみんな、人の歯並びには関心がないのかなとすら思ってしまいます。
 
 
IMG_4667
 
 
これは実際の私の歯の写真なのですが、この歯の裏には装置がついています。外から見た分には、一切装置が見えないので、周囲の人から気づかれることなく治療を進めることができています。
 
 
 
 
スポンサーリンク


マウスピースでの歯並びの治療。

周りに気づかれずにできる矯正の治療として、マウスピースを使った治療法があります。透明なマウスピースを装着して、歯並びを整えていくものです。
 
裏側矯正のように、装置やワイヤーを付ける必要がなく、マウスピースは自由に取り外しをすることができます。一方で、自分自身でマウスピースの付け外しをしなければならないので、手間がかかってしまうということがあります。
 
orthodontic-315784_1280
 
 
マウスピースを装着した見た目ですが、私の友人がマウスピースでの矯正ではなくホワイトニングの治療をしていたのを見たことがあるのですが、遠目から見た分にはマウスピースがついていることには気づきません。すごく近くに接近して、よくよく見ると見えるかな?という感じです。
 
 
 
 

差し歯での治療。

もう一つ、矯正の治療ではないのですが、歯を削って差し歯にすることで歯並びをきれいにする治療法もあります。これは芸能人とかが良くやっている治療法なのですが、歯を削って土台となる部分だけ残しておいて、そこに人工の歯をかぶせてきれいな見た目に仕上げるものです。
 
curly-1265476_1280
 
 
自分の歯を削らなければならないというデメリットはありますが、短期間で歯並びをきれいにできて、治療を受けているということを周囲の人に気づかれないという点では、メリットのある治療法になります。
 
 
 
 

まとめ

周囲の人に気づかれたくないという観点でいくつかの治療法をご紹介しました。矯正の治療は見た目だけはなく、健康面での影響も考えた上で治療法を考えていくことが大切です。
 
差し歯の治療は、短期間でできるというメリットはありますが、自分の歯を削らなければならないので、将来的な影響というところまで考えておく必要があります。また、矯正の治療は安い治療ではないので、費用の面での考慮も必要です。
 

 - 矯正開始前