アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

親知らずの抜歯の痛みが怖くて不安。奥歯の噛み合わせはどうなるの?

      2017/06/12

前回の装置の調整の際に、矯正歯科の担当の方に「親知らずを抜いてきてください」と言われてしまいました。(私の通っている矯正歯科は、矯正専門医なので、親知らずの抜歯が保険適応外の治療になってしまうため、他の歯医者に行って抜いてくる必要があります)
 
 
 
 
 
抜かないといけないのは左の上奥歯の親知らずなのですが、親知らずがあることで歯が動かしにくくなってしまっているので、歯をスムーズに動かすためにも親知らずの抜歯が必要とのことでした。
 
私は痛いのが苦手なので、抜歯と聞くとすごく不安になります。特に奥歯の親知らずなんて、しっかりと生えている歯なので抜くとなると大きな負担がかかるのではないかと思っています。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


親知らずの抜歯は痛い?

 
 
まず不安なのは、親知らずを抜歯する際の痛みです。
 
 
親知らずの抜歯をしたことがある人に話を聞くと、「抜くときは痛くなくて抜いた後の数日間の方が痛い」とよく言われます。抜くときには麻酔をするのでそこまで痛みは感じないということだと思うのですが、これから抜歯を控えている立場としては、抜くときの痛みがあるのではないかと心配です。
 
そもそも痛いのが苦手なので、痛み止めのための麻酔の痛みも不安に感じています。
 
 
幸いにも私の親知らずは、歯の表面がしっかりと見えて生えているので、歯ぐきを切開する必要などはないのですが、それでも生えている歯を抜くというのは不安が大きいものです。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


抜いた後に腫れる。

 
 
そして、もう一つ心配なのは、抜いた後に腫れてしまうということです。
 
親知らずは抜いた後に、歯ぐきやその周辺が腫れてしまうと言われています。上の歯の抜歯の方がまだマシなようなのですが、それでもしばらくは痛みや腫れが続くと思っています。
 
仕事をしていますが、平日に抜歯をしようとしているので、顔が腫れたり痛みが出たりなどで仕事に支障が出ないか心配です。
 
 
 
 
 

親知らずの抜歯は必要?

今回は矯正歯科の担当者に抜歯をしてくるようにいきなり指示されたので、「本当に抜歯は必要なんだっけ?」としばし悩みました。
 
これまで治療の中で、親知らずの抜歯については一切触れられていなかったので、またいつものように矯正歯科の担当者の気まぐれで「歯を抜け」と言われているのではないかという疑いの思いもありました(これまで担当者の方に何度も調整を失敗されているので、私は今通っている矯正歯科の担当者を信用できていません)。
 
 
ただ、抜歯をしないと治療が前に進まなさそうなので、歯を抜くことにしました。
 
矯正治療の中で歯を動かすために抜歯が必要と言われるとちょっと疑念があるのですが、親知らずは奥歯の奥の方にあるのでものが挟まりやすく、歯磨きもしにくい位置にあるので、虫歯などのリスクを考えると抜いておいてもいいのかなと考え、抜歯に納得しています。
 
 
そもそも、これまで奥歯の噛み合わせを合わせていくためにゴムかけの治療を頑張っていて、噛み合わせが合ってきたところなのですが、これでまた親知らずを抜いたスペースを使って歯を動かすとなると、奥歯の噛み合わせはまた変わってしまうのではないか、という懸念もあります。
 
そんな中なのですが、もうブラケットオフという話も出ています。矯正治療の中での抜歯と治療の進め方にはまだ不安が残っています。
 
 
 
 
 

歯医者選びが重要。

そして、親知らずの抜歯の際によく言われるのは、「歯医者選びが重要だ」ということです。4本とも親知らずを抜いた人で異なる歯医者で抜いた人は、歯医者によって痛みや腫れが全然違ったと話しているのを聞いたことがあります。
 
 
歯医者さんが親知らずの抜歯のスキルの高いところであれば良いのですが、歯医者選びを間違ってしまうと、抜歯の際の痛みや抜歯後の腫れがひどくなってしまうのではないかと不安です。
 
 
私は以前に虫歯の治療を受けたことがある歯医者さんにお願いをして、抜歯をしてもらおうと考えています。虫歯の治療の際は、少し痛みがありましたが「ハズレの歯医者」だとは思わなかったので…。
 
 
もうすでに親知らずの抜歯の予約は取っていて、もうすぐ抜歯です。実際に抜歯をしてみて感じた痛みや、抜歯後の状態については、また追ってご紹介します。
 

 - 矯正の痛み