アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

【歯の写真】上の歯のワイヤーが太くなった。

   

年末最後の矯正装置とワイヤーの調整のため、矯正歯科に行って来ました。
 
 
 
今回は上の歯のワイヤーだけ交換しました。前回の調整の時より前歯のゴムかけを続けていますが、ゴムかけの効果があったようで、上の歯の前歯の横の歯にも太いワイヤーが通るようになり、ワイヤーが一段階太いものになりました。
 
 
ここでは今回の調整の内容と現在の歯の写真についてご紹介します。
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


上の歯のワイヤーの交換。

今回の調整では上の歯のワイヤーのみが交換されて、一段階太いものになりました。
 
 
これまでのワイヤーはもう少し細くて、しなってしまうものだったようなのですが、今回のワイヤーは太くなり、がっちりと固定されています。矯正歯科の担当の方いわく、これでまた歯が動くはずだということでした。
 
そして、歯が動いたらその動きを確認するためにまた歯型を取るということも言われました。前回の歯型を取る治療がとてつもなくツライものだったので、できればもうやりたくないのですが、次回の調整の際にもしかしたら歯型が取られるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


ワイヤーを通すのに苦労。

今回はワイヤーが太くなったということもあり、装置にワイヤーを通すのにとても時間がかかりました。
 
担当の方が何度も何度もワイヤーをつけたり外したりを繰り返し、他の担当の方が来て2人で歯を押しながら装着して…ということでやっと装置にワイヤーがつきました。
 
 
治療内容は上の歯のワイヤーを外してつけなおす、というものだけだったのですが、全体で1時間15分ほどかかりました。いつもの調整にかかる時間は上下を調整しても45分から1時間ほどなので、今回は長かったと思います。
 
そして、ワイヤーをつけるときに結構歯を押されたので、歯が動いている感じがあり痛みもあります。
 
 
今回の歯の痛みはここ最近の調整後の痛みの中で1番強いと思います。歯が動いていて歯がゆいような痛みがあり、食べ物を噛もうとすると痛くて噛むことができません。
 
 
この痛みは数日すればマシになると思いますが、もうしばし耐えなければならないです。
 
 
 
 
 
 

歯の写真。

今回の調整後の歯の写真をご紹介します。
 
歯の写真があるので閲覧注意です↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず正面からみた歯の写真です。上の歯のワイヤーが太くなったこともあって、前に出て目立ってしまっていた前歯が少しマシになったように思います。
 
 
 
 
 
 
口を開いたときの写真です。
 
 
 
 
 
これは斜め前からの写真です。角度によっては前歯が若干目立ちますが、以前よりはマシになっていると思います。
 
 
 
 
 
現在のスマイルラインがわかりやすい写真です。
 
 
 
 
 
上の歯の写真です。歯の裏側に装置がついているので、鏡を使って写真を撮影しています。丸をつけた部分のワイヤーが曲がっているのが分かると思いますが、この部分の歯に強い力がかかっていて痛みがあります。
 
ワイヤーもこれまでより太いものになっています。
 
 
 
 
 
そして下の歯の写真です。下の歯はだいぶきれいに整ってきています。
 
 
 
 
 
目立ってしまっていた前歯が目立たなくなってきているのは嬉しいことです。
 
ワイヤーが太くなったことで歯にかかる力が強くなり歯が痛みますが、歯並びをきれいにするためなので、引き続き矯正の治療を頑張って行きたいと思います。
 

 - 歯の写真