アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

矯正中のダイエットのため、スクワットはじめました。

      2016/05/16

矯正の治療を始めてから、去年は歯の痛みによる食欲の減退のおかげでダイエットに成功していたのですが、今年になってみるみると太ってきてしまっています。
 
矯正の痛みに慣れてしまって、油断したのが原因です。
 
 
 
 
スポンサーリンク


スクワットはじめました。

そこで、ダイエットをしている日々なのですが、最近スクワットをはじめました。私のダイエットは、食事制限がメインだったのですが、食事制限だけでは限界を感じたのと、またリバウンドをしてしまう可能性が大きいので、トレーニングも取り入れるようにしています。
 
 
最近では、ジムに通うようにしているのですが、ジムでのトレーニングは仕事の都合もあり、週に1回が限界です。そこで、自宅でできるトレーニングとしてスクワットを選びました。  
 
training-828741_1280
 
 
スクワットは、自宅にいるときもテレビを見ながら静かにできるトレーニングなのでおすすめです。
 
 
 
 
スポンサーリンク


スクワットの効果の実感。

スクワットを始めてから、ダイエットととしては、とても効果の高いものだと実感し始めています。
 
まず、トレーニングによる身体への負荷がとても高いです。短期間で負荷を与えることができるので、とても効率的なトレーニングだと感じています。
 
push-ups-888024_1280
 
 
これまで、腹筋のトレーニングもしていたのですが、腹筋は100回やってもじんわりと額に汗をかく程度でした。一方で、スクワットは30回もやれば身体があつくなって、汗が流れ出てきます。
 
回数に対しての負荷が大きいので、短時間でトレーニングをしたい人にはおすすめです。
 
 
 
 

スクワットの方法。

スクワットの方法としては、まず両腕は前にまっすぐ伸ばします。そして、膝を前に出さずに、おしりを後ろに出すようなイメージで、足を曲げていきます。
 
 
sport-285773_1280
 
 
腰を落として、太もものラインが床と平行になるまで曲げていきます。
 
この動きを、ゆっくりと行います。余裕があれば、足を曲げた状態で3秒キープすると良いです。
 
 
毎日、15回を3セットを目標にしています。ちょっとした時間の合間にもできるので、やりやすいトレーニングだと思います。
 
ダイエットの効果が実感できるまで、しばらく続けていきたいと思います。
 

 - ダイエット