アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

歯が黄ばんでいるとモテない?歯の色や白さが与える印象について。

      2016/06/25

その人の印象決める上では、歯並びが整っているかどうかは、とても大きな要因になっていると思います。でも、歯並びが整っているかどうかだけではなく、歯の色・歯の白さも印象を決める上で大きな要因となっています。
 
芸能人でもたまにいるような、歯が白すぎで不自然なほどに白くなりたいとは思いませんが、黄ばんでいて汚いと思われないような、自然な白い歯を手に入れたいと思っています。
 
 umbrellas-1151675_1280
 
 
ここでは、歯の色や白さが他人に与える印象の違いについて、考えていきたいと思います。
 
 
 
スポンサーリンク


汚い、清潔感がない。

歯が黄ばんでしまっていることで、まずは汚いとか清潔感がないという印象を与えてしまうようです。
 
apple-1245600_1280
 
 
歯の色が変わってしまうということは、自己管理がしっかりとできていないとみなされてしまうんですね。
 
特に婚活中の人は相手に与える印象として気を付けなければいけないですし、就活中の人が面接官に与える印象、営業職の人がお客さんに与える印象としても重要となります。私も営業の仕事をしているので、見た目としては気になってしまいます。
 
異性からのモテ度には、歯の色は大きく影響してしまいます。歯の色が黄ばんでいる異性には、魅力を感じないという意見が多いです。私自身も、それでマイナスの印象を受けてしまうこともあります。そして、仕事をしていく上でも相手に嫌な印象を与えないためには、歯をきれいに保っておくことが大切です。
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯が黄ばんでしまう原因。

歯が黄ばんでしまう原因には、コーヒーやワインに含まれているステインや、たばこのヤニなどがあります。以前に歯医者さんに聞きましたが、黄ばみは毎日の歯磨きをしっかりとしていてもどうしても蓄積されてしまうもののようです。
 
cappuccino-993083_1280
 
 
黄ばみを取り除くためには、歯を白くする効果のある歯磨き粉やジェルを使用するか、歯医者さんに行って黄ばみを取り除くクリーニングをしたり、光を照射するようなホワイトニングの治療を受ける必要があります。
 
年齢を重ねるにつれて蓄積されてしまっていくものなので、なんらかの対策を行っていかないと黄ばみは強くなっていってしまうんですね。私の知り合いの人で、赤ワインが大好きな人がいますが、歯の色が紫色に変色してしまっていて、とっても気になってしまいます。
 



 

ホワイトニング。

歯の色・歯の白さは、その人の印象を決める上で大きな要因となってしまいますので、気を付けたいポイントだと思います。歯の色をケアするのは、歯並びを整えるよりもまずはお手軽に始められる治療だと思うので、自分の歯の色が気になる人は試してみてもらいたいと思います。
 
歯の色がきばんでしまっているだけで、マイナスの印象を与えてしまうのはもったいないですので、ケアできるのであればしておきたいですよね。
 
私自身も最近自分の歯の色が気になってきているので、まずは自宅でできるホワイトニングを始めています。まだ始めたところなのですが、効果が出てきたら報告します↓
 

「パールホワイトPROEXプラス 」でホームホワイトニング開始。

 - ホワイトニング