アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

【歯の写真】八重歯の歯列矯正の治療の進捗。

      2016/08/15

前回の調整の際に、目立ってしまっていた八重歯の治療が開始されました。
 
この治療の中では、もともと八重歯についていた装置を外し、違う角度で装置を付け直して、八重歯をひっこめて目立たないようにする治療が開始されています。
 
 
ここでは、前回の調整の時からの八重歯の治療の進捗状況をご紹介します。
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯の写真。

早速ですが、歯の写真と合わせてご紹介します。
 
歯の写真があるので、閲覧注意です↓
 
 
 
 
 
 
 
これは、八重歯の治療を開始する前の写真です。
 
IMG_4981
 
 
 
 
特に笑った時に八重歯が目立ってしまっているのがわかると思います。八重歯が一本だけ外側に出てしまっているので、笑った時に特に目立ってしまっています。
 
IMG_49824
 
 
 
 
八重歯についている矯正装置はこんな感じです。これは上の歯の写真で、鏡を使って撮影しています。
 
IMG_4993
 
 
 
 
 
 
そして、これが、現時点での八重歯の写真です。
 
IMG_5170
 
 
 
 
 
前から見た写真だけでは、ほぼほぼ変化なしですね。笑った時の歯を見比べてみても、変わらずです。
 
IMG_5172
 
 
 
 
 
そして、装置がついている側からの写真です。これも大きな変化は見られずです。
 
IMG_5173
 
 
 
八重歯の装置の調整からまだ1か月も経っていないので、歯が動くためにはもう少し時間がかかりそうです。あと数回、装置を調整すればだんだん八重歯が目立たなくなってくるのだと思っています。
 
今後も装置の調整の状況と、八重歯がどうなっていくのかは随時このブログの中で更新をしていきます。
 
 
 
スポンサーリンク


八重歯による印象の違い。

八重歯は歯並びの中でも目立ってしまう歯のひとつなので、八重歯が出てしまっていると、遠くから見た時でも気になってしまうところだと思います。
 
私は、自分自身が笑顔で写っている写真を見ても、八重歯をすこし気にして見てしまうと、とても目立って見えてしまって気になってしまいます。
 
woman-425745_1280
 
 
八重歯は芸能人やアイドルでも、チャームポイントとして売りにしている人もいるのですが、日本以外の海外ではあまり良い歯並びであるとは言われていません。私は自分の今の八重歯を、この矯正の治療の中で目立たないようにしていきたいと思っています。
 
 
八重歯をひっこめるためには、今少し外側に出てしまっている八重歯を収まるためのスペースも必要となりますので、歯の全体の並びを考慮しながらの調整が必要になってくるのだと思います。もう少し時間はかかりそうですが、引き続き矯正の治療を頑張っていきます。
 

 - 歯の写真