アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

八乙女君の八重歯の矯正治療方法。どうやって治療しているのか?

   

八重歯がチャームポイントになっていた八乙女君ですが、現在では八重歯がなくなってしまっていることに気付くと思います。
 
八乙女君の八重歯を好きな女性は多く、八重歯がなくなってしまっていることを惜しむ声も多く出ているようです。確かに、八重歯がとても特長的でしたので、八重歯を好きな女性からしたら残念なことなのだと思います。
 
 
girl-835014_1280
 
 
ここでは、気付かない間に少しづつ八重歯を治療していた八乙女君の、歯列矯正の治療方法について考えていきます。
 
 
 
 
スポンサーリンク


治療開始はいつから?

八重歯がなくなってしまったのはいつからなのか?いつから治療開始しているのか?ということについてですが、八乙女君の八重歯がなくなっているかもと騒がれだしたのは、2016年の7月ごろからだと思います。
 
2016年9月初旬の時点では、明らかに歯並びが整いだしていて、八重歯も目立たなくなってきています。
 
 
organizer-791883_1280
 
 
治療の開始時期については、歯を削って八重歯も含めて差し歯にしているのではないとすると、昨年かもしくは今年の初めぐらいから少しづつ歯列矯正の治療を開始したのではないかと思います。
 

 
 
 
スポンサーリンク


歯列矯正の治療法は?

そして、八重歯の治療法ですが、明らかに治療法が公開されているわけではなく憶測でしかないのですが、透明なマウスピースを使って治療を行っているのではないか?と思います。もしくは、歯の裏側(舌側)にワイヤーを装着する裏側矯正(舌側矯正)の可能性もゼロではないと思います。
 
 
芸能人などテレビに出ている人は、人前にでる機会が多いので、歯の表面に装置やワイヤーをつけて歯列矯正の治療をするとすぐにバレてしまいます。
 
八乙女君は、矯正装置を歯の表面につけているわけではないので、ワイヤーをつかった歯の表側に装置をつける治療ではなく、見えない矯正を進めているのがわかると思います。
 
 
 
見えない矯正の方法としては、主にマウスピース矯正での治療か裏側矯正(舌側矯正)での治療があります。

 

orthodontic-315784_1280
 
 
以前八乙女君が出ている番組の中で、歯の表面にマウスピースをつけているような様子が見られることがありました。八重歯の部分にマウスピースっぽい光沢があったり、歯と歯ぐきの間に透明な線が見えたり、ということです。
 
確実にそうだとは断言するのは難しいのですが、このようなところからマウスピースでの治療が濃厚かな?と思っています。
 
 
チャームポイントであった八重歯がなくなってしまったことを残念に思う声も多数あるかと思いますが、本人が治療を決めたことなので経過を見守ってあげられればと思います。
 

 - 矯正開始前