アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

【歯の写真】ブラックトライアングルが目立つ!!

   

最近になるまで「ブラックトライアングル」という言葉を知らなかったのですが、最近になって歯と歯の隙間が気になるようになってきて、この言葉を知りました。
 
egypt-1002913_1280
 
 
ブラックトライアングルとは、その名のとおり、歯と歯の間に三角の黒い隙間ができてしまうことをいいます。
 
 
 
スポンサーリンク


ブラックトライアングルの原因は?

ブラックトライアングルができてしまう原因は、歯ぐきの衰退など様々な原因があるようですが、歯列矯正の治療によってできてしまうケースも少なくないようです。
 
こんなことが起こるなんて、治療前には知らなかったのでびっくりです。
 
coffee-1242153_1280
 
 
歯列矯正では、それまで重なり合っていた歯を動かしてキレイにならべるので、歯の形によっては隙間ができてしまうようです。また、矯正の治療のために抜歯をすることもあるかと思いますが、抜歯をすることもブラックトライアングルができてしまう原因となるようです。
 
歯を並べるための抜歯ですが、それまでつめつめに詰まって生えていた歯と歯の間に隙間ができてしまうこともあるんですね。
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯の写真。

私のブラックトライアングルの歯の写真を載せます。
 
 
歯の写真があるので、閲覧注意です。
 
 
 
 
 
 
写真のこの部分です。
 
 
 
隙間があいて黒いのが目立ってしまっています。
 
IMG_4398
 
 
 
 
反対側の写真です、こちらも目立ってきています。
 
IMG_4402
 
 
 
気になり出すまでは特に意識していなかったのですが、気になりだすととても気になって目がいってしまいます。
 
特に、歯間ブラシで歯の隙間をきれいに掃除したあとは目立ちます。歯間ブラシのせいで、さらにブラックトライアングルが広がってしまうことはないのか?すこし心配です。
 
ブラックトライアングルは、健康上は特に問題がないようなので、治療は必要ないとのこと。見た目上、気になるかどうかということですね。
 
 
一応いくつか治療法はあるようなのですが、「ちょっと見た目が気になるかな?」程度なので、ブラックトライアングルをなくすための治療をするかどうかは、悩むところだと思います。
 
歯ぐきが大きく見えるような笑い方をしない限りは、目立つこともないのかなと思っています。
 
 
とはいえ、ちょっと気になるので経過を見守っていきたいと思います。
 

 - 歯の写真