アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

ゴムかけの治療をみた彼氏の反応と衝撃の一言。

   

最近になって奥歯だけではなく前歯のゴムかけを頑張っています。
 
ただ、この前歯のゴムかけは奥歯よりも場所的にも目立ってしまうため、周囲の人から見えてしまわないかとても気になります。
 
 
 
 
ゴムかけの重要性を理解するようになってからは、寝ているときだけではなく、昼間にもゴムかけを続けるようにしていますが、特に昼は人に会う機会が多いので、人の目はとても気になってしまいます。
 
 
そこで、彼氏に前歯のゴムかけを始めたことはしばらく内緒にして、彼氏の反応を見てみることにしました。彼氏は私が矯正治療を受けていることは知っていますが、前歯にゴムかけを始めたことは告げていませんでした。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


何も言わないまま、数日。

前歯へのゴムかけをスタートしてから、彼氏には何も言わないままで数日間を過ごすことにしました。
 
彼氏といるときにも、がっつりと前歯にはゴムをひっかけて会っていました。
 
 
 
 
そこで何か違和感を感じれば、彼氏からのコメントがあるはずだと期待し、何も気づかないようであれば、何も言わずに過ごそうと思っていました。
 
彼氏といる時間は長いですし、面と向かって話をする機会も多いです。そこで彼氏が気づかないようであれば、他の人も気づかないだろうというのが当初の期待でした。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


衝撃の事実。

そして、数日経った後で彼氏に
 
「歯の治療の方法が変わったけど、気づいた?」
 
と聞いてみました。すると彼氏はよく分からないというような表情をしていたので、私は口を開いて前歯に引っかかっているゴムを見せました。
 
 
 
そこで彼氏が言った一言が衝撃的だったのですが、
 
「ゴムがひっかかってるの?唾液が糸引いているんだと思ってた。」
 
というものでした。唾液が糸!と、この言葉にはけっこうショックを受けてしまいました。うっすらと口の中が見えている状態だと、ゴムかけだとは気づかずに唾液だと思われてしまうこともあるんですね。
 
 
 
唾液が糸引いているなんて、清潔感がないイメージがあったので、しばらくショックでした。糸引いてしまっている彼女とはキスもしたくありませんよね。
 
 
 
 
 

ゴムがひっかかってるなんて思わない。

そして、彼氏によくよく聞いてみると、普通の人は口の中にゴムがひっかかってるなんて思わない、だから唾液だと思った。というのが彼氏の意見でした。
 
 
確かに、矯正治療を受けていることも周囲には言っていないですし、矯正治療の中で歯にゴムをひっかけるということ自体知っている人は少ないと思います。
 
そんな状態で、前歯に縦に線が見えたらそれは唾液の糸だと思われて当然だと思います。
 
 
私は彼氏のその意見になるほどと納得してしまいました。そして、これまで私が前歯にゴムをかけた状態であってきた人たちは、私の前歯のゴムをどう思ったのだろう?ということが気になり始めました。
 
 
 
 
彼氏の反応を見ていて明らかなことは、ゴムかどうか気づくかはわからないですが、なんらかのモノが見えてしまっていることは分かりました。
 
 
周囲の人にはずっと唾液が糸引いていると思われているのだとしたら、けっこうショックです。それならば、まだ矯正のゴムだと思われた方がマシだと思っています。でも、わざわざこれはゴムですなんて公開するのも変な気がするので、悩ましいところです。
 
いっそ前歯の表面にがっつりゴムを引っ掛けた方がいさぎよく公開できるのかな?とすら思ってしまいます。
 
 
見えない矯正治療の中にもいろいろの悩める部分はありますが、これからも矯正治療をがんばっていきます。
 

 - 矯正中の恋愛