アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

歯並びの乱れと心境の変化。人と話すのがこわくなった。

   

矯正治療を始めてから早1年半ほどが経ちます。
 
他の矯正治療を受けている方々のブログなどを見ていると、1年半もすれば歯並びはだいぶきれいに見えるようになってきている人が多い印象です。
 
 
girl-791651_640
 
 
ただ、私の場合にはそう上手くは行かず、最近になってまた少し歯並びが乱れてきてしまっています。
 
ここでは、歯並びが再び乱れてきてしまっていることによる心境の変化について書いていきます。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


人と話すのがこわくなった。

矯正装置の治療を開始してから、自分の歯並びや他人の歯並びがとても気になるようになってしまっています。
 
自分の歯並びには特に敏感になってしまっていて、少しでも乱れてしまっていたら気になるようになっていまっています。
 
 
little-boy-1635065_640
 
 
今回の前歯の乱れも、他人からの目がとても気になり、人と話すのがこわくなってしまいました。
 
 
人と対面で話しをしていると、相手が自分の歯を見ながら話しているように感じてしまいます。それで相手の目線が気になってしまって会話に集中できないということもありました。
 
実際には、話をしている相手は私の歯並びは気にしていなくて、私の自意識過剰な部分も大いにあると思います。でも、どうしても自分の歯並びが気になってしまい、自分に自信が全く持てなくなってしまいました。
 
 
歯並びが少し変わってしまうだけで、こんなにも気持ちの持ちようが変わってしまうのかということを自分自身でもとても驚いています。歯並びがちょっと乱れてしまっているということから、あまり人に会いたくない、人と話をしたくないと思うようになってしまっていました。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


口を開くのもこわいし、笑うのもこわい。

矯正治療を始めるまでは、そこまでは歯並びに敏感ではなかったのですが、今では少しの乱れで落ち着かないです。他人の歯並びを見ても、少し乱れているだけで、見てしまうようになりましたし、気になるようになってしまいました。
 
今の歯並びは前歯の一本だけが前に出てしまっているという状態なのですが、この状態でも口を開きたくないと思ってしまいますし、笑っていても口元を気にしながらになってしまっています。
 
 
dancing-893206_640
 
 
今の歯並びは、次の調整の日まではこのままです。
 
次の調整日は、12月の予定なのでもうしばらくこの状態が続くことになります。
 
 
矯正治療の中では、この歯並びが乱れてしまってから次の調整日までの期間がつらいと思っています。(ここまで歯並びが乱れることは滅多にないと思いますが)
 
つらい期間が続きますが、引き続き治療を頑張っていきます。
 

 - 矯正の痛み