アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

結婚式までには歯並びをきれいにしたい!短期間での矯正治療について。

      2016/11/21

歯列矯正の治療を受けるきっかけとして、結婚式で素敵な笑顔で写真を撮ったり、きれいな姿でみんなの前に出たいから、歯並びをきれいにしたい、というものがあると思います。
 
wedding-1715392_640
 
 
先日友人の結婚式に行って改めて思ったこととしては、結婚式では画質のきれいなカメラでたくさんの写真を撮り、しかも顔をアップで映されることが多かったり、ふいの瞬間を撮られることも多いので、歯並びを気にした笑い方などできず、容赦なく歯の写真が写り込んでしまうということを感じました。
 
 
結婚式は一生に一回(と思いたい)の晴れ舞台ですので、歯並びも含めて最高にきれいな状態でのぞみたいですよね。
 
結婚式のために、という理由で矯正治療を考え始める人はすくなくありません。
 
 
ここでは、結婚式のためにできる短期間での矯正治療について考えていきます。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


結婚式に向けた治療。

結婚式に向けて矯正治療を考えた場合に、重要となってくるのが結婚式までの期間と結婚式当日までにどこまで仕上げるか?というところになります。
 couple-260899_640
 
 
矯正治療を考え始めたときの、それぞれの歯並びの状態によって、結婚式までに残された期間でどこまで治療ができるのかは変わってきます。そして、そのためにはどの治療法が最適なのかという点も考えていかなければなりません。
 
矯正治療は普通にやれば1年から3年ほどはかかります。症状によっては、もっと時間がかかってしまうこともあります。
 
結婚を意識してから歯並びのために3年も待てない!という人の方が多いと思うので、結婚式に向けたプランを考えていくことが重要となります。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


短期間での矯正治療。

短期間で、とりあえず見た目的な歯並びだけでも整えたい!というのであれば、裏側矯正はおすすめです。
 
affair-1238430_640
 
 
矯正治療では、見た目的な歯並びを治療する段階と上下の歯の噛み合わせを合わせていく治療の段階があります。
 
結婚式までに見た目的な歯並びの治療まで完了していれば良いというのであれば、裏側矯正では短期間での治療が可能です。私も裏側矯正の治療を受けていますが、私のケースでは治療を始めて約半年で見た目的にはきれいになっています。
 
そして、裏側矯正では装置が見えないので結婚式の当日でも装置を気にすることなく笑うことができます。歯の表側に装置をつけてしまうと、歯並びがきれいになってきたとしても装置が目立ってしまうので、見た目的にはきれいとは言えません。
 
噛み合わせの治療は一旦置いておいて、見た目的な歯並びだけまず整えて結婚式までにきれいにし、結婚式が終わってから噛み合わせを整えていく、という治療の進め方が可能かどうかは、矯正歯科の治療の方針や歯並びの状態によって変わってくると思います。事前に矯正歯科の先生に相談をしてみてください。
 
 
 
 
 

マウスピースを使った治療。

装置が見えない矯正治療としては、マウスピースを使った治療もあります。
 
最近では芸能人の中にもこのマウスピースを使った治療を受けている人が出てきています。
 
 
これは、透明なマウスピースを歯にはめて力をかけていき、歯を動かしていくというものです。マウスピースは透明なので目立ちませんし、自分で自由につけ外しができるものです。
 
 
今の時点での歯並びの状態によると思うのですが、マウスピースでの治療が可能なのであれば、結婚式までに歯並びを整え、結婚式の当日も装置が目立たないように進めることもできると思います。
 
最近では、歯の表面に金属の装置を付けるような治療法だけではなく、矯正装置が目立たないような治療法が多く出てきています。結婚式までに時間がないけどなんとか短期間できれいになりたい、という願いも叶えられるようになってきているので、もし歯並びに悩んでいるのであれば、矯正歯科の先生に相談をしてみることをおすすめします。
 
 
結婚式は一生に一度の晴れ舞台なので、自分が1番素敵だと思える状態でのぞめることを願っています。
 

 - 矯正中の恋愛