アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

前歯の虫歯の治療跡の変色を治したい!

   

最近気になっていることなのですが、以前治療した虫歯の詰め物の部分が変色してきてしまっています。
 
 
 
 
しかも前歯の治療跡なので、結構目立ってしまう位置にあり、気になるようになってきました。
 
虫歯の治療跡の詰め物は、しばらく時間が経つと変色し始めてしまうのは多少は仕方がないことだと思うのですが、変色した歯の色は清潔感に欠けるので何とかしたいなと、悩んでいるところです。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


前歯の虫歯の治療跡。

私の前歯の虫歯の治療跡ですが、2015年の12月に治療をした部分なので、治療から約1年半が経っています。
 
私の前歯の歯並びは、2015年に虫歯を治療した当初は大きく乱れてしまっていて、治療をした箇所も歯の裏側に隠れてしまっていました。
 
 
 
当時の写真があるのでご紹介します。
 
歯の写真があるので、閲覧注意です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この前歯が一本だけ後ろに下がってしまっていて、歯がが重なってしまっている部分に虫歯ができていて、矯正治療に支障があるということで、一時的にブラケットを外して虫歯の治療を行いました。
 
 
 
 
 
歯が重なっている部分が、少し色が変わっているのが分かると思います。そこが虫歯になっている箇所で、歯を削って治療を行いました。
 
 
 
 
治療後しばらくは、詰め物の変色は全然気にならなかったのですが、矯正治療が進み歯並びが良くなってくるのに従い、歯の変色も気になるようになってきました。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


今の歯の写真。

そして、現状の私の歯の写真をご紹介します。
 
 
 
 
この、丸をつけた前歯の部分が茶色く変色してしまっているのが気になります。
 
 
 
 
 
笑顔で写真に映った姿を見ても、ここの部分に目がいってしまうぐらい気になります。
 
 
 
 
 
 
 

虫歯跡の変色への対処。

虫歯の治療跡が変色しないためには、食後にできるだけ歯を磨くとか、色素が強い食べ物を避けるとか、対処法としてはいくつかあげられると思います。
 
 
ただし、普通に生活をしている中で食べ物を食べていると、少なからず虫歯の詰め物の変色は避けられないのではないかと思っています。
 
 
変色を少しでも目立たないようにするため、歯医者でのホワイトニングも考えたのですが、通う時間がないのと、歯医者でのホワイトニングは歯がしみて痛みがありそうだったので、まずは自宅でできるケアから始めてみようと思っています。
 
 
以前にこのブログでも紹介しましたが、私はパールホワイトという自宅でできるホワイトニングジェルを試していました。
 
 
ただ、歯の全体に対してジェルを使っていたので、明らかな効果が見えず途中でやめてしまっていました。(磨いた翌朝に口の中がさっぱりとしていたので、口臭対策としては大きな効果があると感じました。)
 
その時の残りのジェルがまだあるので、このジェルを使って集中的に前歯の虫歯跡のホワイトニングケアをしていきたいと思っています。
 





 
 
このホワイトニングジェルは、自宅でできるというのが大きなポイントで、歯医者に通わなくても継続的に自宅で歯をきれいにすることができます。
 
通常通りに歯磨き粉で歯を磨いた後で、このジェルを使って歯を磨きます。
 
 
今の歯の色からどれだけ効果があるのかは、やってみないとわからないところもありますが、夏までにはキレイな歯の色にしたいと思っているので、継続的に頑張っていきたいと思います。
 
 





 

 - ホワイトニング