アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

2015年3月 矯正歯科カウンセリングでの決断。

      2016/01/09

今日は、矯正治療の経過の中の「カウンセリング」のお話をしますね。

これから、歯列矯正を始めようと思っていて、
カウンセリングを受けるかどうか迷っている人の参考になれば、嬉しいです。

 

歯列矯正の治療を始めるにあたっては、まずは歯医者さんを決めて、どのように治療を進めていくのか「カウンセリング」を受けることになります。

 

矯正治療にはさまざまな治療方法があり、治療法によっても歯医者さんによっても、かかる費用は異なります。

 

カウンセリングの中では、自分の歯をどのように治療していくのか、その歯医者さんであればどのように治療ができるのか、について相談をしていきます。

基本的にカウンセリングは無料で受けられるところが多いので、もし、自分の歯で気になっている箇所があるのであれば、相談してみても良いかもしれません。

 

スポンサーリンク


カウンセリングでの決断

私の、矯正開始の第1回目のカウンセリングは、

2015年3月27日でした。

 

カウンセリングの中では、レントゲンの撮影を行い、
私の歯の状態を見て治療の進め方を相談しました。

 

レントゲンで見ると、「埋伏歯」となり奥歯の奥に埋まってしまっている歯は、乳歯が邪魔して生えてくれなかったので、横向きに寝そべるように生えてしまっていました。

そして、レントゲンで見るとその奥歯以外の歯の歯並びも結構ガタガタで、
矯正歯科の先生と相談をしながら全部の歯の治療を進めていくことにしました。

 

 

カウンセリングで話を聞き、治療を進めることを決めると、そのあとは「精密検査」を受けることになります。精密検査では、レントゲンよりも口内の状態が詳しく見れる機械で、詳しく検査していくことになります。

 

そして、精密検査の費用は3~5万円ほどかかるとのこと。

高っ!

 

と思いましたが、治療を進めるにあたっては必要ですし、矯正治療全体にかかる費用に比べると、そんなに高く見えなかったので、腹をくくって治療を進めていくことにしました。

 

スポンサーリンク


カウンセリングでの注意

カウンセリングの中では、歯医者にもよるかもしれませんが、
どれだけ本気で治療を進めていこうと考えているのか、聞かれる場合があります。

カウンセリングの次のSTEPである精密検査を受けるかどうか、その場で聞かれることもあります。


カウンセリングを受ける前には、治療にかけられる予算感も含めて、

治療に対する自分の本気度を確認してから望むことをおすすめします。

 

私の場合には、カウンセリングのその当日に精密検査の予約をすれば、
「精密検査の費用が割引される」ということを言われました。

 

後日予約にする、と5万円ほどの費用がかかるとのこと。

 

いきなりそんなことを言われると、
迷ってしまうと思うので、心づもりを決めていきましょうね。

 

そして、矯正歯科を決めるにあたっては、複数の歯医者を見てから比較して決めた方が良いので、いくつかの歯医者でカウンセリングを受けた方が良いです。

おそらく、多くの患者さんが「ほかの歯医者と迷っているから」とお話しされるので、歯医者側としては、迷わずに今決めてほしいというのがあって、「この場で決めれば検査費用を安くしますよ」と言っているのだと思います。

 

私は、安くなるのであれば、ここでいいや。とその場で決めてしまったのですが、いくつか比較しながら慎重に選ばれることをおすすめします。

 - 矯正開始前