アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

前歯の1本が目立ってしまうのが気になる。

      2016/09/23

矯正の治療を進めていて、全体的な歯並びがきれいになってきたと感じているのですが、細かい歯並びが気になるようになってきてしまっています。
 
特に最近気になってきているのは、上の歯の前歯が1本だけ少し長くて目立ってしまっているところです。
 
 dog-1209953_1280
 
 
これまでは普段はあまり気にしていなかったのですが、 先日美容院に行ったときに、美容師さんと会話をしながら鏡にうつる自分の口元を見ていると、会話をしているときには、上の歯が1本だけ長いところが案外目立ってしまうことに気付きました。
 
 
ここでは、私の歯の写真とともに、現在の歯並びの状態をご紹介します。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


前歯が1本だけ目立つ。

大きく口を横に開いて笑った状態ではあまり目立たないのですが、口を少しだけ開いてしゃべっている状態で、歯が少しだけ見えているときに、上の歯が1本だけ目立ってしまうなと思います。
 
写真でいうと、この歯です。
 
img_6629
 
 
普通にしているとあまり目立たないのですが、会話をするときの口の開き方だと目立ってしまうなと思います。
 
 
 
 
 
口を少し開いたときの口元です。
 
img_6628
 
 
 
 
 
大きく口を開くとこうなります。前歯が目立ってしまっていますよね。
 
img_6631
 
 
 
 
 
 
口を閉じた状態はこんな感じです。
 
img_6632
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


矯正の治療の中での歯の高さの調整。

矯正の治療の中で歯の高さまできれいに揃えることができるのか?ということについては、ワイヤーを使った治療だけでは、歯の高さをきれいに整えることは難しいといわれています。
 
以前に歯医者さんに歯の高さが揃っていないことが気になると相談したことがあるのですが、その際にはワイヤーでの調整は難しいといわれました。そして、歯の高さを揃えたいのであれば歯を削るしかないということでした。
 
 
もともと私の歯は、上の前歯の左側の歯は、少し削れてしまって短くなっているということです。削れてしまった原因は、おそらく歯ぎしりではないかと言われました。気付かないうちに前歯同士を噛みしめてしまっていることで、歯が少しづつ削れてしまっていたようです。
 
 
 
こんな感じで、前歯の2本の高さは全然合っていません。
 
img_6635
 
 
 
矯正の治療の中でも、少しは歯の高さを合わせていくことはできると思いますが、完全にきれいにすることは難しいと感じています。最終的な仕上がりのイメージと、自分の歯をどこまで削るのかというところの兼ね合いかと思いますが、矯正が終わりに近づいたタイミングでもう少しちゃんと考えていきたいと思っています。
 

 - 歯の写真