アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

彼女の口臭、体臭は別れの原因になる?体臭の原因と予防法。

   

夏場は特になのですが、満員電車に乗ると周囲の人の体臭がすごく気になってしまいます。
 
汗の酸っぱい臭いが鼻をつくこともあれば、わきがのような臭いがして吐き気がしてしまうこともあります。また、満員電車で口臭が強い人がいると、顔を背けたくなってしまいます。
 
 
口臭や体臭というのは、生まれつきの体質の影響もあるので、一概に批判はできないのですが、口臭や体臭があることで周囲の人を不快にしてしまっていることも事実です。 
 
 
love-1179726_12801
 
 
そして、この電車での体臭はオジサンのイメージが強いのですが、実は男性だけではなく、女性でも体臭の強い人はいます。彼女の口臭や体臭が原因となって、別れを決意してしまう男性も少なくはありません。
 
ここでは、口臭や体臭の対策について考えていきます。
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


口臭や体臭はどうして臭うのか?

まず、口臭の原因には食べたものが胃から臭っている場合や、虫歯や歯周病などが原因で臭いが発生している場合があります。
 
病気が原因で口臭につながっている場合には、フリスクなどのその場しのぎの対策ではなく、根本的に治療をしなければならないこともあります。
 
 
そして、体臭の原因はは体質によるものが大きいです。生まれつき多汗な体質なため、汗が臭ってしまったり、わきがの体質のために体臭がきつくなってしまうことがあります。
 
 
わきがの体質の場合には、独特のにおいがあり、夏場だけではなく冬にも臭ってくる場合もあります。わきがのにおいは、汗腺から出る汗だけではなく、アポクリン腺というところから分泌される汗が強い臭いの原因となっています。わきがの治療のためには、このアポクリン腺を取り除く必要があります。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


日本人と外国人の意識の違い。

日本人は、もともと外国人に比べるとわきが体質の人の割合は少ない傾向にあります。ただし、外国人の方がわきがの体質の割合が高い分、体臭に対する対策の意識は高いという印象があります。
 
 
日本人は、わかきがのような体質的な体臭はあまりないですが、汗に対する臭い対策や口臭に対する対策の意識が低いと感じます。
 
hands-1246170_1280
 
 
 
海外では体臭に対するデオドランドの対策や、香水をつけて臭いをカバーする考えが一般的です。日本人は体臭にがあっても、そのまま放置してしまっていることが多い印象です。
 
体臭はフェモンの一種として、異性を惹きつける効果もあるとはいわれているのですが、強すぎる体臭は他人を不快にさせてしまうこともあります。私は日本でももう少し臭いに対する意識は高く持ってもいいのにと、個人的に感じています。
 
 
 
 
 

口臭や体臭の対策。

口臭や体臭の対策としては、いろいろなグッズや治療が提供されています。
 
 

口臭対策。

口臭に有効な対策としては、歯や舌などの汚れを取り除いて、口の中を清潔に保っておくということがあります。
 
食べものの食べかすや、歯石、舌にたまった汚れなどが原因で口臭が発生してしまうことがあるからです。口臭の予防のためには、もちろん普段使っている歯磨き粉でしっかりと磨くことも有効なのですが、それだけでは口臭が軽減されない場合には、口臭予防の効果のあるジェルなどの活用がおすすめです。
 
 

 
私は、このジェルを活用して、口臭予防やホワイト二ングを行なっています。もともとはホワイト二ングの目的で使い始めたのですが、ジェルを使用すると口の中がすっきりとして、口臭の予防の効果を実感しています。
 
 
 

体臭対策。

ワキ汗への対策としては、まずはデオドランドスプレーが有効です。でも、強い体臭がある場合や、発汗量が多い場合には、デオドランドスプレーだけでは対策が十分ではないこともあります。
 
その場合におすすめなのが、こちらです。薬局で売っているような制汗剤に比べると、価格は高いですがその分効果も高いです。
 

 
また、毎日毎日対策を続けるのが難しいという人には、ミラドライの手術もおすすめです。
 
 
 
そして、デリケートゾーンの臭いも特に女性は気になるポイントだと思います。彼氏に幻滅されてしまわないように、デリケートゾーンの臭いケアは女性としてとても重要な対策です。
 
boots-416461_1280
 
 
 
男性は女性に対して幻想的なイメージを抱いていることが多く、女子はいい匂いがするものだと思っている男性も少なくはありません。そんな時に強い臭いがあった場合には、一気に冷めてしまうことも考えられます。
 
 
デリケートゾーンの対策にはこちらがおすすめです。ジャムウソープはデリケートゾーン用のせっけんとしてよく名前を聞いたことがあるものだと思います。
 
濃密な泡のパックで洗うことで、デリケートゾーンの臭いが軽減されます。
 
 

 
 
また、デリケートゾーンの毛が原因となって臭いが強くなってしまっていることもあります。私はデリケートゾーンのVIOの脱毛をしていますが、脱毛をして毛が少なくなったことでデリケートゾーンの清潔感が増したと感じています。
 
デリケートゾーンが蒸れて不快感があるという人は、VIO脱毛をして毛の量を減らすことをおすすめします。そして、VIO脱毛には銀座カラーがおすすめです。サロンのスタッフの対応も丁寧ですし、予約が取りやすいのが便利です。
 





 - 矯正中の恋愛