アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

マウスピースのフィッティングチェック。矯正歯科のずさんな管理に怒り。

   

2018年3月23日、インビザラインのマウスピースと歯のフィッティングの状態をチェックするために、矯正歯科に行ってきました。
 
 
前回矯正歯科に行ったのは2017年の12月で、3ヶ月ぶりの通院になります。
 
 
今はインビザラインの治療中で、毎日決まった時間マウスピースをつけ続けているだけなので、通院頻度は3ヶ月ごとで良いみたいです。裏側矯正の治療をしている時には、3〜4週間に1回は通院していたので、通院に関してはだいぶ楽になったなと感じます。
 
 
 
今回は、ちゃんとマウスピースが歯にあっているか?歯が予定通りに動いているか?ということをチェックするために行ってきました。
 
ただ、マウスピースの治療の進め方や、病院側のずさんな管理が明らかになり、少しいざござがありました。矯正歯科の管理がずさんで適当すぎて、怒りを通り越して呆れてしまった感じです。
 
 
以前より今通っている矯正歯科は信用できないと思っていたのですが、今回また不信感が増しました。
 
 
 
ここでは、今回の治療についてご紹介します。
 
 
 
 
 
 


マウスピースと歯の状態をチェック。

 
 
 
今回の治療の内容ですが、まずは歯科衛生士のような方が出てきて、マウスピースをつけていない状態と、マウスピースをつけている状態の2パターンで前から、横から、口の中の写真を撮影しました。
 
 
その後、医師のような方が出てきて、マウスピースと歯の状態をチェックしました。このチェック自体も10秒ぐらい口の中をちらっと見ただけで、「大丈夫そうですね」という一言で終わりました。
 
 
 
この医師のような方ですが、女性だったのですがつけまつげがすごくて、つけまつげがまぶたに張り付いているような感じで、違和感しか感じない化粧をされていました。
 
オカマバーにいそうな雰囲気の顔つきです。街で見かけても変だなと思うぐらいの雰囲気でしたが、矯正歯科で医師の服装をしていたので、おかしいという印象しか受けませんでした。
 
 
 
まず、この雰囲気の医師が出て来た時点で「大丈夫なの?」と思ってしまいました。
 
私が通っている矯正歯科は女性の歯科衛生士や医師ばかりで院長以外は男性を見たことがないのですが、女性の医師やスタッフの方々の髪型や化粧が派手すぎて、不安になります。
 
 
 
治療自体は写真と簡単なチェックだけで終わったので、20分ほどで終了しました。
 
 
 
 
 
 


待合室での対応に怒り。

 
 
 
そして、その後は次回の予約を取るということで待合室で待っていたのですが、そこに医師が来て話をされた内容に怒りを覚えました。
 
 
矯正歯科側のずさんな管理が明らかになり、対応の悪さに呆れてしまいました。
 
 
まず、医師がやって来て言ったことは「マウスピースは10日に1回のペースで交換されていますか?本日18ステップ目というのは、前回3ヶ月目に来たときから数えると、計算が合いません」ということでした。
 
私のインビザラインのマウスピースは全部で23ステップあり、現在18ステップ目まで進んでいます。この医師の方いわく、18ステップ目まで行っているというのは、進みすぎということでした。
 
 
私は、インビザラインの進捗は手帳に記入して管理していたので、間違っているはずはないと思い、手帳を見返してみました。
 
 
 

14ステップ目が抜けていた。

そこで思い出したのですが、そういえば14ステップ目が抜けてしまっていた(もともと渡された中に入っていなかった)ことをがあり、14ステップ目は飛ばして進めていたということがありました。
 
 
そのことを医師の方に告げると、確認してくる、ということで一度どこかへ行ってしまいました。
 
そして、その後戻って来た後に受けた説明としては、「14ステップ目に入る前に、追加で装着しなければならないアタッチメントがあった。そのため、14ステップ目は病院側で預かっていた。」ということでした。
 
 
 
前回3ヶ月前に来た時にはそんな話は一切なく、14ステップ目の前にアタッチメントをつけなければならなかったのであれば、前回の通院の際の予約の時点でそれを考慮して予約を調整すべきだったと思います。
 
 
今更言われても。という感じでした。
 
 
 
その後受けた説明ですが、「アタッチメントを別の日にまた付けにきてください。その日から、14ステップ目、15〜17ステップ目を再度10日間ずつ着けてください」ということでした。
 
この説明を聞いて、ありえない、と思いました。
 
 
 
なんでまた別の日に通院しなければならないのか(アタッチメントぐらい今日つけてほしい)という点や、また14に戻って同じステップを繰り返すなんてありえないと思いました。
 
 
 
 

病院側の不手際に納得できない。

病院側の不手際で、治療期間が延びてしまうということには納得できませんでした。
 
 
私は現在妊娠中で、6月までには全ての治療を終えてアタッチメントを外したいということも伝えていて、それに合わせて治療計画を立ててもらっていました。
 
それすら無視で治療を1ヶ月以上延ばすと言われたことは、管理体制がずさん過ぎて、呆れてしまいました。
 
 
しかも、過去に10日間装着していて汚れている15〜17ステップをまた10日間つけ続けるのも嫌でした。
 
 
妊娠中のため、治療期間はこれ以上後ろにずらしたくないという点は説明し、病院側で対応を考えてもらうことになりました。
 
 
 
 
そして、しばらくして医師の方が戻ってきて言われたのは、「14ステップ目に戻らなくてもいい、18ステップ目から今まで通り治療を続けてください」ということでした。
 
本当にそれで大丈夫なの?とは思ったのですが、治療期間を伸ばすことはできなかったので、言われた通りに進めることにしました。
 
 
アタッチメントの追加についても、本日にやって欲しいと伝え、30分ほど待たされましたが対応してもらうことができました。
 
 
 
 
 
 

病院の管理体制がひどすぎる。

ここまでの病院側の対応を見て、情報の管理体制がずさんすぎると感じました。毎回対応する担当者が違うのは仕方ないかもしれませんが、対応者が異なるのであれば内部で情報を連携しておいて欲しいと思っています。
 
 
14ステップ目を病院側で預かっていたという事実も、本日私から14ステップ目が抜けていたということを伝えなければ判明しなかったことです。高いお金を払って治療を受けているので、それぐらいの管理はして欲しいと感じます。
 
裏側矯正の治療を受けているときから病院側の対応には不満を感じ続けていました。
 
 
 
ここまで酷いと、院長に対してもっとクレームを言ってもいいのかもと思います。
 
とはいえ、18ステップ目〜23ステップ目までは後2ヶ月で治療が完了します。
 
 
治療の終わりがやっと見えてきましたので、引き続き治療を頑張っていきます。
 

 

【追記】歯並びをきれいにしたいけどお金が無い…

そんなあなたにちょっとしたお小遣い稼ぎをご紹介します。

 

今話題の仮想通貨関連のお得なキャンペーン情報を入手しました。メールアドレスを登録するだけで「現金1万円」がもらえるというものです。(メアド登録するだけなので、こんなお得なキャンペーンは今までにないと思います)

1万円あればちょっとは矯正治療の費用の足しになりますよね。早速、私も登録して1万円ゲットしました。

 

最初は「怪しい・・」と思ったのですが、以下の記事を読んだら、どうしてメアド登録だけで1万円もらえるのかがわかり、安心して登録できました。是非読んでみてくださいね。

▼以下の画像をクリック▼

是非是非、活用してみてくださいね。

 - マウスピース矯正