アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

矯正装置を外すという選択を迫られる。

      2016/06/27

2016年6月22日、装置の調整日だったので歯医者さんにいってきました。
 
そこで早速言われたのが、もう装置を外しましょうか??ということでした。
 
door-1124490_1280
 
 
矯正の装置をつけてから、1年。こんなに早くそんなことを言われるとは思っていませんでした。
 
 
 
 
スポンサーリンク


矯正装置を外す選択を迫られる。

歯医者さんに言われたのは、「もうだいぶ歯並びが整ってきたので、装置を外しましょうか」ということでした。
 
rustic-937849_1280
 
 
装置を外したあとは、マウスピースを使って歯並びを整えていくとのことです。ワイヤーを使っての調整は、ダイナミックにはを動かすのに適していて、マウスピースを使うことで細かいところの調整まで可能になると言われました。
 
 
でも、このまま引き続きワイヤーでの治療を進めてもいいし、マウスピースでの治療にしてもいい。それは私が決めて良い、と言われました。
 
いきなりそんなことを言われたので、その場では決められず、次回の調整の際に回答することになっています。どっちでも良いから選んで、と言われても、マウスピースがどういうものなのか全くわかっていない中で選べるはずがないですよね。
 
 
 
 
スポンサーリンク


マウスピースでの治療。

マウスピースについては少し話を聞きましたが、透明のものを毎日18時間以上は装着し続けるようですね。ゴムかけの治療も自分でなかなかできないので、マウスピースにしたところで続けられるのか、不安はあります。
 
マウスピースにすることのメリットは、装置やワイヤーがついていないので邪魔に感じない、歯磨きがしやすいことだと言われました。
 
デメリットとしては、自分でつけ外しをしなければならないので、面倒だということだと思います。
 
sandwich-924834_1280
 
 
マウスピースでの治療をして生活をしていると、誰かとご飯を食べに行く時とかは、どのタイミングでマウスピースを外しているのか、不思議です。ゴムかけのゴムとはちがって、さくっと外せるものでもないと思うので、トイレとかに行って外さないとだめですよね。
 
 
 
 

猶予は1カ月。

あと1カ月の間、悩んで決めたいと思います。装置が外れるというのは嬉しいのですが、私自身はまだ完全に歯並びが整ったとは感じていません。
 
上下の歯の噛み合わせもあっていないですし、1本だけ飛び出ている下の歯もそのままです。この歯並びが、マウスピースだけで直していくことができるのか、そ のあたりが決め手だと思います。今の歯並びの治したいところをマウスピースでも治療ができるのであれば、いいのかなと思います。
 
 
とはいえ、ワイヤーでの治療に慣れてしまっているので、そのまま続ける方が楽な気もします。
 
非常に悩ましいです。
 

 - 矯正装置の調整