アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

【矯正歯科の選び方】矯正医の身なりと態度について。

      2016/08/01

最近、自分が通っている矯正歯科にいる矯正医の身なりと態度がとても気になってしまっています。
 
歯科医という仕事をする上では、それ相応の身なりで対応をしてほしいと思っているのですが、私の通っている矯正歯科の矯正医は身なりがとても気になります。
 red-792139_1280
 
 
ここでは、矯正歯科にいる矯正医の身なりと態度について、私が感じていることを書いていきます。矯正歯科の選び方で悩んでいる人には、矯正歯科選びの参考にしてもらえればと思います。
 
 
 
 
スポンサーリンク


髪型や化粧。

まず、矯正の装置やワイヤーを調整してくれる矯正医の髪型や化粧が気になります(特に女性)。
 
医者という職業をしているのであれば、身なりは信用できるような印象を与えるものにして欲しいというのが、患者から見たときの要望なのですが、金髪に近い髪の色や、つけまつげ…といった身なりで対応している矯正医がとても多いです。
 
make-up-1209798_1280
 
 
さすがに歯の治療をするので、 ネイルをしている人はいないですが、少し派手な印象を受ける人が多いです。先日私の歯の治療をした方は女性だったのですが、髪の色はブリーチをして色が抜けている銀に近い色で、つけまつげをつけているメイクでした。この人は本当にお医者さんなの?と思ってしまい、少し信用ができないなという印象を受けました。
 
歯科衛生士の方であれば、まだ許せるのですが、矯正専門医として「医者」を名乗るのであれば、身なりはしっかりとして欲しいと思っています。
 
 
このような見た目の医者が多いということが事前にわかっていれば、この矯正歯科を選ばなかったのにとすら思います。矯正歯科を選ぶ段階で、表に出てくる矯正医以外にも他にどんな医者がいるのかどうかは、事前にしっかりと見てから決めればよかったと後悔をしているポイントです。
 
 
 
 
スポンサーリンク


人に与える印象。

私自身も普段は営業の仕事をしているので、自分の身なりにはとても気を使っています。お客さんに安心感を与えることができるかどうかは、身なりの印象によって大きく左右されると思っています。
 
the-red-pages-1292054_1280
 
 
矯正という治療では、高い治療費を払って歯という大切な治療を任せることになるので、歯医者さんが信用できるかどうかはとても大事だと思っています。
 
 
 
 

矯正歯科の選び方。

私は、今自分が通っている矯正歯科は、正直信用できない医者ばかりだと思っています。矯正歯科を選ぶ上では、そこまでしっかりと見た上で選ぶことができればよかったと思っています。
 
makeup-1261337_1280
 
 
これから矯正の治療を考えていて、歯医者選びに悩んでいる人は、矯正歯科の治療に対する技術や対応において、ちゃんと信用ができる先生がいるところを選ぶようにして欲しいと思います。カウンセリングの段階で表に出てくる医者だけではなく、実際に治療を進めてくれる先生についても事前に会うことができれば一番良いと思います。
 
矯正の治療を進めていく上で、どの先生が実際に自分の歯に装置をつけるのか?ワイヤーの調整を行っていくのか?について、事前に確認できるのであれば確認しておくことが大切だと考えています。
 

 - 矯正開始前