アラサーOLの裏側矯正ブログ♪

歯列矯正の日々。 矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。 虫歯もできちゃいました。

【矯正の歯並びの悩み】歯の軸が合っていない。

      2016/05/31

最近、自分の歯並びを見ている中で悩んでいるのが、上下の歯の軸が合っていないということです。
 
上下の歯で、軸がずれてしまっていて、噛み合わせもしっくりきません。ワイヤーで力をかけて治療をしていっているのだと思うのですが、歯全体を動かす治療にはなかなか時間がかかるのではないかと思っています。
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯の写真。

実際に、現在の歯の写真です。
 
正面からみた歯の写真ですが、歯の軸が合っていなくて、これだけずれています。
 
 
IMG_4488
 
 
今後は、このずれてしまっている歯の軸を合わせていく治療を進めていかなければならないのだ、と思っています。
 
 
 
 
スポンサーリンク


歯のやすりがけの治療。

先日の、5月24日の調整の際には、やすりがけの治療といって歯と歯の間を削る治療がされました。
 
やすりがけの治療については、こちらの投稿でも詳しく書いています。
 
 
chainsaw-304333_1280
 
 
上下の歯の、右側半分だけやすりがけの治療が行われ、歯が削られました。おそらく、歯を削ってその隙間ができたところへ、逆サイドから歯を押し込んで全体の歯並びをずらしていこうとしているのだと思います。
 
でも、下の歯もやすりがけがされたので、全体としてどういう形に整えていこうとしているのかは、まだ未知です。
 
 
 
 

噛み合わせや全体のバランスを取るには時間がかかる。

矯正の治療を初めて1年が経過しようとしていますが、噛み合わせや全体のバランスを調整するのには、時間がかかるのだということを実感しています。
 
この1年で、でこぼこになってしまってしまっていた歯並びは、だいぶキレイに整ってきているのを実感しています。でも、噛み合わせや、細かい部分の歯並びを見ていると、まだまだ全然整っていないことに気づきます。
 
 
矯正の治療は2~3年かかると言われていますが、本当に時間がかかるのは、このあたりの全体のバランスを整えていく部分、細かい調整が必要な部分なのだと感じています。
 
 
clock-650753_1280
 
 
 
裏側矯正は、歯並びの正面からの見た目ががきれいになってからは、後は細かい調整をかけていくだけなので、見た目としてキレイに見えるようになるまでの期間は、治療開始から1年か早ければ半年とかです。
 
ここに、裏側矯正のメリットがあるのだと思っています。
 
 
これが表側の矯正であれば、見た目としての歯並びはきれいになったのだから、「早く装置を外してほしいー」と思ってしまうと思います。
 
 
引き続き、矯正の治療を頑張っていきます。
 

 - 歯の写真